ポイントその2 ~ 売却先を決めたら必ず相見積を

高く売るため買取業者に査定を依頼したところ、ディーラーの下取りよりも高い査定額が出たからと言って、1社のみで即決してはいけません。

より高く売却するためには、

複数の買取業者から査定見積もりを取り寄せることが、車をお得に売却するためには大切なポイントなのです。

 

即決はせずに相見積を

買取専門店であればどこでもだいたい同じような査定額が出てくるのでしょうか?

実はその買取業者によって得意不得意があり、査定金額が大きく違ってくることも多いのです。

例えば自社内に大きな販売店舗を持っているような業者であれば、自社内の在庫が少なければ少々高い価格でも買い取りたいと考えるでしょう。

逆に、豊富な在庫を抱えている車種の場合は、利益を大幅に削ってでも買い取りたいとは考えないはずです。

また、買取店の中には、馴染の顧客から欲しい車の要望、いわゆるバックオーダーを受け付けていることもあるため、そういった車種であれば当然相場以上の高値で買い取って貰うことができるでしょう。

このように買取店の事情によってどうしても価格差が生まれてしまうため、少なくとも3社以上、可能であれば5社程度から査定を受けて相見積を取ることが車を高く売却するためのコツとなってくるのです。

数社からの見積もりとなると、まずその業者を自力で見つけることが大変。

一括査定サイトを利用すれば、たった一度だけ必要事項の入力をすれば複数の業者に査定の申し込みができます。

効率よく、そして愛車を高く売りたいのであれば利用しない手はありません。

>見積もり依頼をしてみる

投稿日:

Copyright© クルマ高く売り隊 - 愛車高価買取ノウハウ集 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.