【車売却お得な時期】いつ売る?を知って得する!

投稿日:2017年4月25日 更新日:


この記事のポイント:
2月~3月&8月~9月が特に売り時!
車検切れ2,3カ月前までには査定を!
売却を避けたいタイミングはここ!

 

「もう少し待てば値が上がるかもしれない」

「半年後の車検まで乗るべきか、それともいま売るべきか・・・」

車の売却を検討している方の中には、どのタイミングで売るのが一番いいのだろうと、売り時に迷っている方も多いのではないでしょうか。

さらには「車は売る時期によって買取価格が変動する」など都市伝説のような話が耳に入ってくると、余計に頭を悩ませてしまいます。

そこでこの記事では、車を売るベストなタイミングについて、様々な面から解説していきます。

車売却にベストな時期は?

中古車の査定額というものは、年式や走行距離だけでなく、車種やボディーカラーはもちろんのこと、傷や色あせなど、その車の状態により大きく変わってきますので、「何年式のこの車種だからこの価格」と機械的に決めることはできません。。

また、買取価格の傾向も様々な要素に影響されますので、「間違いなく高く売れるのはこの時期」ということを断定することもできません。

しかし、「中古車買取額がある程度高くなる時期」というのは間違いなく存在します。

売りたい時が売り時ということもできますが、時間的に余裕があり、じっくりと売却の検討をすることができるのであれば、1円でも高く売るための知識の一つとして覚えておいても損はありません。

それでは代表的な「比較的高く売れやすい時期」をご紹介していきましょう。

2月~3月または8月~9月

一般的に中古車買取額が高くなる時期というのは、決算期にあたる3月や9月とその1か月前にあたる2月や8月です。

これは車業界に限らず、多くの企業が「決算」というものをかなり意識した経営をしている、ということが関係しています。

どういうことかと言うと、まず、ディーラーや中古車販売店など車を販売している企業では、売上高と同じくらい、売り上げ台数を重視しているという背景があります。

決算の時期に合わせて、通常の月以上の値引きやサービスを行い、営業マンも1台でも多く販売できるよう全力で頑張るため、多くの企業が決算を迎える3月と9月に販売台数が多くなるというわけです。

3月や9月に多くの台数が販売されるということは、必然的に車検の時期も3月と9月に迎えることになります(実際車検工場などでの車検実施台数は通常月の少なくとも倍、多い時には3倍近い数になるほどです)。

後述するような理由から車検が切れるタイミングにあわせて車を買い替えるケースが多いため、車検実施台数が多い時期が即ち車が最も売れる時期である、というふうに考えることができるというわけです。

さらにもう少し話を掘り下げると、近年、それまで車の買取りに注力してきた買取専門店が、どんどん中古車の販売にも力を入れるようになってきました。

中古車は新車販売と違い、売れる車がなければ、いくらお客さんがいても販売することができません。

そこで、販売できる車を1台でも多く確保するために、決算期の1か月前にあたる2月や8月から買い取りを強化する傾向があり、必然的に買取額の上昇に繋がりやすいのです。

これらのことは、下の中古車登録台数(自販連発表 2016年計)で3月が突出した数字を示していることからも、十分納得していただけることでしょう。

2016年中古車登録台数

 

車検切れギリギリ

余分な車検費用をかける前に売却するというのも、お得に車を手放す方法です。

車検が切れる前に手放す方が得であるという考え方は、中古車業界の仕組みによる影響と言うよりは、一般常識的な考えと言えます。

「車検が残っている方が高く売れる」という話を耳にしたこともあると思いますが、それにはある条件が必要です。

もちろんその考え方は間違いではなく、車検がしばらく残っていれば、あらためて車検を取得しなくとも新しいユーザーに販売できるため、査定額は車検が切れている、または、切れる寸前の状態と比較すれば、有利な査定額になる可能性が高まります。

では、車検が切れるまで1か月もない場合は売却前に車検を取った方が良いのかと言えば、答えはNOです。

なぜなら、新たに車検を取得するためにかかる費用よりも査定額がアップすることはないからです。

車検を新たに取得するため業者に車検を依頼すると、必ずかかる法定費用や整備代などで、軽自動車であれば6~7万円、普通車であれば10万円程度見積もられます。

その程度であれば、もしかしたらアップした査定額で相殺できるかもしれませんが、上記で示した金額で車検が取得できるとも限りませんので、下手をするとマイナスになってしまうのです。

ちなみに、「車検が残っている方が高く売れる」というのは、大きな故障や不調がない車両の場合で、だいたい車検が切れる6か月前までと考えておくと良いでしょう。

>車の売却と車検の関係について詳しく知りたい方はこちら

安心!あのカーセンサー運営の簡単ネット車査定
> 愛車の査定額を調べてみる

車の売却を避けた方が良い時期とは?

上記では、査定額が高くなりやすい時期について説明してきましたが、一方で逆に査定額が下がりやすく、できれば避けた方が良い時期も存在します。

ここからはそんな査定額が下がりやすい時期についてご説明していきます。

フルモデルチェンジのタイミング

今あなたが乗っている車種の新型が公式に発表されると、買取価格が下がってしまう可能性があります。

考えてみれば、新型が出ればその車種の購入を考えていた人が新しい方を買いたくなるというのは、当然のことと言えるでしょう。

こんな話を聞くと新型が出たら急いで売らなきゃと焦りが出てきますが、同時に抑えておきたいポイントがあるのです。

それは、新型が出ると旧型の買取価格が下がるという法則は、すべての車種に当てはまらないということです。

確かにほとんどの車種で、新型が公式に発表された直後は必ずガクッと買取相場は下落しますが、車種によっては新型の評判があまり良くなく、旧型の人気が新型発表前よりも上昇することもあるのです。

したがって、もしも売却を考えているときに新型が発表されてしまったら、1か月以上時間を空けて、査定相場情報などを調べてみることをオススメします。

安心!あのカーセンサー運営の簡単ネット車査定
> 愛車の査定額を調べてみる

年明け直後

1年の中で最も価格が下がりやすいと言われているのが年明け直後の1月と言われています。

その理由は、査定の基準となる「年式」が大きく関係しています。

中古車情報などで「00,000km ○○年式」という表記を目にするように、中古車販売では、「製造年」のみが表示され、購入する側も「製造月」まで気にすることはほとんどありません。

つまり、例えば2016年に購入した車は、2017年の12月に売却すれば当然1年落ちとなりますが、2017年の1月に売却してもやはり同じ1年落ちという評価になってしまうのです。

 

新車購入から3年目、5年目

新車で登録された年から3年目、5年目というタイミングも、査定額が下がりやすい時期と言えます。

ご存知の通り、物の値段は「需要と供給」のバランスで上下しますが、中古車の買取りについても例外ではありません。

新車で登録されてから1回目の車検となる3年目、2回目となる5年目には、車検を機に車の売却をする人が多いため、供給過多になる可能性があります。

市場原理で言えば、需要に比べ供給の方が多くなりすぎてしまうと、高い価格では売れなくなるのは当然のこと。

よって、新車登録から3年目5年目という時期は、全体的な査定相場が落ちてしまい、余程希少価値のある車両でなければ、大幅な査定額アップは望めないということになってしまうのです。

高い時期と安い時期でどのくらい違うの?

ここまで、中古車の買取価格が、査定を受けるタイミングによって差が出ることをご説明してきましたが、実際にはどの程度の差ができるのでしょうか。

本来であれば実際の見積書をお見せするのがベストなのですが、同一の車で時期をずらして入手した見積りと言うのはまず存在しませんし、査定時期が1か月違うだけでベースとなる相場が変化するため、実際の見積書をお見せすることができません。

そこで、同一車種での相場情報を元に、実際の金額差がどのくらいあるのかをご説明したいと思います。

トヨタ プリウス 2012年式 走行距離50,000km

2016年9月買取相場 2016年11月買取相場 2017年1月買取相場
100万円 97万円 86万円

車は消耗品であるため、時間が経てば経つほど価値は下がっていきます。

上の表で注目していただきたいのが、2016年9月から11月にかけての値落ちは3万円(月1.5万円)なのに対し、2016年11月から2017年1月の値落ちは10万円以上(月5万)となっていることです。

このように相場が落ちる幅を見ると、車種によっては売却する時期が非常に大事であることが分かると思います。

売却時期ばかり気にしない

少しでも高く車を売りたいのであれば、この記事でご紹介している通り、ある程度売却時期は気にした方が良いのは間違いありません。

しかし、上記の相場情報に関するところでも触れているように、消耗品である以上どんな車種であっても、時間の経過とともに買取価格は下落していくものなのです。

車種により差はありますが、査定相場は大体1か月で2~3万円程度落ちていきますので、仮に3か月売ることをためらっているだけで、6~9万円値落ちしてしまう可能性があるということになります。

一方で、欲しいい車は買取店によって異なりますので、一般的には値が落ちている車種でも業者がどうしても仕入れたい車種であれば、高価買取が期待できるということも覚えておきましょう。

 

車売却お得な時期まとめ

車の売却が本当にお得な時期を知ろう

この記事を読んでいただくと分かる通り、売却する時期が車の査定額に多少関係してくることは間違いないと言えます。

とはいえ買取価格が決まる条件は、時期的なものだけではなく、変動が激しい買取相場や、その車の人気度、また買取店の得意不得意など、多岐に渡っています。

そのため、あまり時期などは気にせず、欲しい車が見つかったタイミングや、生活状況の変化など、

ここぞというタイミングで売却を行うと良い

のかもしれません。

少しでも高く売りたいと思うのであれば、複数の買取業者に見積もりを取り査定額を比較検討すると良いでしょう。

中古車買取業者を探すのであれば、一度の申し込みで複数の専門店とコンタクトが取れる一括査定サイトの利用が、手間もかからずおススメです。

 

今、スグ、あなたに役立つ5社を厳選ご紹介。

1)最大手一括査定:カービュー
Yahoo!グループの日本最大級一括査定サービス!だから納得の査定額が出る!利用者400万人突破!買取強化中車種(例)プリウス・ハイエースバン・ワゴンR・アルファード・ランドクルーザーetc。

 

2)最大手買取:ガリバー
業界最大手、買取台数年間約28万台!だからあなたの愛車も「スグ&高価」買取が期待できる!全国約550店舗展開だから近くて便利!金額だけ知りたい人向け、45秒のカンタン入力、無料査定申し込みもあり。

 

3)オークション:ユーカーパック
簡単!しかも最大5,000社以上が公開入札。だから、より高値が付く!しかも連絡は1社からだけ。だから、わずらわしくない!売却手数料無料もうれしい!

 

4)廃車:カーネクスト
事故車・不動車のプロ。利用者満足度95%!どんな車も全国対応・レッカー無料・廃車手続き全て無料!しかも高価買取!

 

5)車検:楽天車検
やっぱり今は売らず、もう一回車検に通そうとお考えのあなた。楽天車検は、加盟店数No.1!口コミ34,000件以上公開中!だから、あなたに合った車検店舗が見つかるんです。さらに、楽天ポイントも貯まる!

-売却ノウハウ集

Copyright© クルマ高く売り隊 - 愛車高価買取ノウハウ集 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.