【中古車売却注意点】ここは押さえよう!

投稿日:2017年7月21日 更新日:

車を売却する時の注意点

この記事のポイント:
中古車買取店の方が下取りよりも得!
車売却時の税金・ローン注意点!
査定前には車内のニオイ対策を!

この記事では車を売却する時の注意点について解説します。

「できるだけ高く売りたいけど、交渉に自信がない・・・」

「トラブルを避けるためにディーラーや大手の買取店で売れば良いだろうけど、安く買い叩かれそうで不安・・・」

車の売却はそう何度も経験することではなく、ましてや初めて車を売るとなれば、心配事が多くなってしまうのも無理はありません。

でも、安心してください。

もちろん注意しなければならないこともありますが、そこさえ押さえておけば、愛車を「なるべくトラブルに遭わず」かつ「できるだけ高く売却する」ことはできるのです。

それでは早速見ていくことにしましょう。

車売却先に注意しよう

まず最初に注意したいのが、「売却先」です。

実は、同じ車であっても、

「売却先」によって査定額がまったく違ってくるのです。

どんなに状態の良い車でも、その車に最適な売却先に売らなければ、低い査定額しかつかず、がっかりする結果に終わってしまう可能性があります。

つまり、車を高く売るためには、売却先の特徴を理解し、自分の車と合った業者を探す必要があるのです。

それでは、その売却先ごとの違いを、詳しく解説していきましょう。

ディーラー下取りと中古車買取店ではどっちがおトク?

車の売却先としてもっとも多いのが、ディーラー下取りです。

確かに、ディーラーへ下取りに出せば、面倒なことは何もせずに、新車に乗り換えることができます。

そのうえ、下取り価格分だけ新車の価格は安くなりますし、同じメーカーなら、より高く下取りをしてくれることもあります。

しかし、中古車買取店なら、ディーラー下取りよりも、数十万円も高い価格をつけることがあるのです。

そもそも、ディーラーは車を売るという目的のために下取りをするだけですので、一律の査定額しか提示しません。

それに対して、中古車買取店は買い取った車を売ることが目的ですので、その車の中古車としての販売価格から買取の査定額を計算します。

当然、高く売れる車には高値をつけてくるのです。

また、海外輸出のような別の販路を持っている買取店もありますので、半ば諦めているような状態の車でも予想以上の高値がつくことも少なくありません。

つまり、中古買取店はその車が持っている価値を査定しますので、ディーラーよりも高い査定額になってくるという訳です。

車の個人売買はトラブルの元!

ネットオークションの認知度が高くなっていることもあり、最近では個人間で車を売買するケースが多くなってきています。

個人売買であれば、手数料などがほとんど発生しない分、うまくすれば高額で売れる可能性もあるでしょう。

しかし、オークションなどで他人に売る場合だけでなく、親戚や知人などに車を譲る場合でも、個人売買はあまりおすすめできません。

なぜなら、車の個人売買はトラブルの温床だからです。

まず、名義変更を始めとした法的な手続きをすべて個人で行う必要があります。

その煩雑な作業を(手数料の支払いも含めて)どちらがやるかで、意見の行き違いが生じてしまう可能性もあるでしょう。

また、売却後に故障などが分かった場合、その原因の特定がうまくできないなど双方の主張がぶつかり、悪くすると大きなトラブルに発展してしまう可能性も決してゼロではありません。

もちろん、そもそもの金額交渉から難航する可能性も十分に考えられます。

これらを考慮すると、中古車買取店へ払う手数料を節約するために負うには、あまりにもリスクが高すぎる売却方法だと言わざるを得ません。

>お勧めしません! 個人同士の車売却

中古車買取店はどのように決めればいい?

ここまでの話をまとめると、結局のところ、

中古車買取店に売ることが、もっともトラブルが少なく、かつ高く売れる

ということになります。

もちろん、買取店へ車をより高く売るには、高く買ってくれる買取店を探す工夫が必要です。

その方法としておすすめなのが、複数店舗で査定してもらうことです。

幸い、今はインターネットがありますので、そこで見つけた目ぼしい買取店に声をかけて車を持ちこむことができます。

また、出張査定を行なっている買取店も少なくありませんので、利用してみるのも良いでしょう。

こうして複数の買取店に査定してもらい、もっとも高い査定価格を提示した買取店に売却すれば良いわけです。

安心!あのカーセンサー運営の簡単ネット車査定
> 愛車の査定額を調べてみる

車売却時の税金やローンに注意しよう

車を売却するときの注意点

実際に車を売るためには、事前に確認しておかなければいけない点がいくつかあります。

その中でも、特にきちんと確認することが必要なのが、税金やローンに関することです。

 

税金やローンはここに注意

自動車には「自動車取得税」「自動車重量税」「自動車税」の3種類の税金があります。

まず車を売る時に注意する必要があるのは「自動車税」です。

ご存知の通り、自動車税は毎年4月1日時点の車の所有者に課せられ、1年分を前払いします。

そのため、もし年度の途中で車を廃車にした場合、月割りで還付されるのです(ただし軽自動車税は、還付されません)。

例えば、車を5月に廃車にした場合、6月から3月までの10ヶ月分の自動車税(12分の10)が還付されるわけです。

次に、売ろうとしている車のローンがまだ残っている場合も気をつけなければなりません。

なぜなら、ローンが残っている車は、所有者が自分ではない可能性があるからです。

車は所有者の権利の元で譲渡されなければなりませんので、所有者が売主でない場合、勝手に売却はできないのです。

車の所有者が誰であるかは車検証で確認できます。

もし車検証の所有者(使用者)の欄に、ローン会社や販売店の名称があれば、その車の所有者は自分ではなく、ローン会社や販売店ということになります。

そうなってしまうと、車を勝手に売ることはできませんので、残りのローンをすべて返済して所有者を自身に変更したのち、売却するということになります(その際は所有者になっているローン会社や販売店に相談する必要があります)。

>詳しく解説。知らなきゃ損する車売却と税金の関係
>もっと知りたい。ローンの残債が・・・でも車は売却できる!

中古車買取店に確認を

自動車税の還付については、買取店側から「買取金額に含まれている」と説明される場合がほとんどです(廃車にしなければ還付は受けられませんので、買取店が代わりに返してくれる形です)。

しかし、それでも必ず確認しましょう。買取店の都合や時期によっては、還付が受けられる可能性があります。

また、ローンが残っていて所有者が自分以外だった場合も、諦めずに、まずは必ず買取店に確認しましょう。

買取店によっては、買取金額からローン残高を差し引いて買い取る方法や、借り換え先を紹介してくれるなど、手立てを考えてくれる場合があります。

 

まずは相談してみよう!全国550店舗、業界最大手!信頼と実績のガリバー
ガリバー

 

車の汚れや傷に注意しよう

肝心の車の状態で注意しなければならないのはどのような点でしょうか?

 

洗車、車内清掃はすべき?

車を売る際の洗車や清掃については、いろいろな意見を目にすることがあると思います。

実は、車を掃除しているかどうかは、査定額には直接影響しません。

しかし、車を査定してもらう際には、洗車や車内清掃は必須と考えておきましょう。

泥跳ねや埃まみれの車と丁寧に掃除されている車であれば、どちらが印象が良いかは一目瞭然です。お金を出して新車同様にまできれいにする必要はありませんが、いつもより少しきれいには掃除しておきたいものです。

さて、ここで特に注意しておきたいのが、車内の「臭い」についてです。

臭いについては、細心の注意を払う必要があります

心当たりのある方も多いと思いますが、車内の臭いを気にする人は多く、なかなかごまかしきることもできませんので、買取店側も査定時に意識して確認します。

例えば、喫煙者の方は、数ヶ月前から禁煙車にして、常に換気をしておくなど、日頃から対策をしておくことが必要でしょう。

修理は慎重に。

売却前の車の修理についても気になるところだと思います。

傷や凹みなどは修理した方が高く売れるのでは・・・と考えがちですが、しかし、安易な修理はお勧めできません。

というのも、下手な修理をすることで、塗装にムラができるなど、かえって修理後の状態が悪くなり、大きくマイナスされる可能性があるのです。

また、そもそも修理にかかる費用以上に査定額が高くなることはありません。

そのため、費用対効果という点では売却のためだけに車を修理するのは、ほとんどの場合はマイナスになってしまうのです。

修理をするなら、収支をよく考慮して慎重に行いましょう。

中古車買取店から有利な条件を引き出すには?

これまでに触れてきたような注意点を考慮すれば、それなりの査定額で車を売却できることでしょう。

しかし、実は買取店からもっと有利な条件を引き出せる秘策があるのです。

それは、「他の買取店にも査定を依頼していることを伝える」ことです。

そうすれば、買取店は「安い金額では買い取れない」と考えますので、査定価格はおのずと上がってきます。

ただし、この方法はそれぞれの買取店と価格交渉することを意味していますので、少々面倒な作業になってしまいます。

そこで、もう1つ、とっておきの秘策をお伝えしましょう。

それは、自動車一括査定を使って、中古車買取店同士を競わせるということです。

一括査定サイトでは、売りたい車の情報を入力すると、自動的に複数の買取店へ査定依頼が送付されます。

そして、その依頼に興味を持った買取店から仮の査定額が送られてくるという仕組みになっています。

査定依頼をされた買取店は、他の買取店にも査定の依頼がされていることを知っていますので、安易に安い金額を提示できません。

つまり、一括査定サイトを利用すれば、こちらが直接買取店と価格交渉をすることなく、車を買いたい買取店同士が、プロ対プロの査定合戦を勝手にしてくれるというわけです。

 

中古車売却注意点まとめ

車の買い替えといえば、手間もかかる上動くお金も大きく、言ってみれば一大イベントです。当然不安に感じることも少なくないでしょう。

しかし、これまで触れてきたように、注意点や大事なポイントをしっかり押さえておけば、トラブルもなく十分相応の価格で車を売却することができるのです。

一括査定サイトを利用して、専門店がご自身の愛車にどのくらい興味を持ってくれるのか、まずは試してみることをお勧めいたします。

 

今、スグ、あなたに役立つ5社を厳選ご紹介。

1)最大手一括査定:カービュー
Yahoo!グループの日本最大級一括査定サービス!だから納得の査定額が出る!利用者400万人突破!買取強化中車種(例)プリウス・ハイエースバン・ワゴンR・アルファード・ランドクルーザーetc。

 

2)最大手買取:ガリバー
業界最大手、買取台数年間約28万台!だからあなたの愛車も「スグ&高価」買取が期待できる!全国約550店舗展開だから近くて便利!金額だけ知りたい人向け、45秒のカンタン入力、無料査定申し込みもあり。

 

3)オークション:ユーカーパック
簡単!しかも最大5,000社以上が公開入札。だから、より高値が付く!しかも連絡は1社からだけ。だから、わずらわしくない!売却手数料無料もうれしい!

 

4)廃車:カーネクスト
事故車・不動車のプロ。利用者満足度95%!どんな車も全国対応・レッカー無料・廃車手続き全て無料!しかも高価買取!

 

5)車検:楽天車検
やっぱり今は売らず、もう一回車検に通そうとお考えのあなた。楽天車検は、加盟店数No.1!口コミ34,000件以上公開中!だから、あなたに合った車検店舗が見つかるんです。さらに、楽天ポイントも貯まる!

-売却ノウハウ集

Copyright© クルマ高く売り隊 - 愛車高価買取ノウハウ集 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.