【買取出張査定】クル高うるみ隊長現場取材!

投稿日:2018年5月23日 更新日:

この記事のポイント:
出張査定当日の流れ
所要時間は1.5時間程度

 

大切にしてきた愛車を手放すのであれば、少しでも高く買い取ってもらいたい!

この思いは、自家用車を所有しているほとんどの方に共通するものでしょう。

そんな中、ディラーの下取りよりも高く売れると評判の買取専門店には興味はあるけれど、なかなか踏み出せないという方も多いはず。

  • 本当に高く売れるのだろうか?
  • 無理矢理買取を迫られるんじゃないの?
  • そもそも車の買い取りは怪しい気がする

などなど、車の買取に対して様々な疑問や不安を抱えているのではないでしょうか?

そんな時こそ我々、クルマ高く売り隊におまかせください!

今回はなんと、実際の出張査定の現場に同席し、出張査定の一連の流れや査定員の対応を、「高久うるみ隊長」と共に調査してきました。

さらに、現場に居合わせなければ見えてこない、車を高く売るためのポイントについても探ってきましたのでご紹介いたします。

※なお、今回の取材は、アルファードのオーナー、および実際査定に訪れた査定員と買取会社の詳細については、公言しないことを条件にお受けいただいています。

 

中古車買取出張査定当日の流れ

まず、出張査定当日の大まかな流れをご紹介しましょう。

  1. 査定員到着
  2. 車検証などの書類の確認
  3. 外装・下廻り・エンジンルームのチェック
  4. 内装・装備品のチェック
  5. 査定結果の報告

それでは時系列に沿って、車買取出張査定密着ドキュメントをお送りして行きましょう!

 

約束の時間通りに査定員到着

出張査定 取材8

出張査定当日は暑くも寒くもない、春らしく、そして、薄曇りという、中古車の査定には最適と言われる「良い」天気。

我々は約束の時間の15分前に到着。アルファードのオーナーと雑談しているところへ、爽やかな好青年といった印象の査定員がやって来ました。

挨拶もそこそこに、早速査定を開始するかと思いきや、まずここでオーナーへアンケート用紙が渡されます。

査定業者がわかってしまうため書面はお見せできませんが、アンケートの内容を要約すると、

  • 住所、氏名、電話番号などの基本情報
  • 今回の店舗を何で知ったか
  • 買い換える理由
  • 買い換えに予定はいつ頃か
  • 次に買い換える車の希望

といったところ。

アンケートを見ているあいだにも査定作業は順調に進んでいきます。

 

まずは書類の確認

出張査定 取材2

まず行なわれるのが、車検証や自賠責といった書類の確認。

グローブボックスを開け、車検証入れを丁寧に確認し、査定員がiPadに入力していきます。

 

外装チェックでは屋根の上も念入りに確認

出張査定 取材3

査定員は車の周りを回りながら、細かな傷や凹みを確認していきます。

もちろん、普段はユーザーもそれほど気にかけないであろう屋根までチェック。

査定員はスライドドアを開け、そこに足をかける形で屋根まで念入りに確認していました。

 

下回りもしっかり覗きこんで確認

出張査定 取材4

屋根同様、下回りもしっかりとのぞき込んで入念にチェック!

普段目に見えない下回りですが、車の価値や、その後の耐久性に大きく関わる部分であるため、とても大切な確認作業です。

 

エンジンルームを確認

出張査定 取材5

エンジンルーム内のチェックでは、エンジンオイルや冷却水といった油脂類の確認はもちろん、エンジンルーム内側の鉄板まで、ペンライトで照らしながら確認。

エンジンルーム内の鉄板は、修復歴の有無を見分けるために大切なポイントであるため、角度を変えながらじっくりと確認しているのが印象的でした。

 

内装も丁寧に確認

出張査定 取材6

運転席や助手席周りはもちろん、後部座席など内装を入念にチェック。

エアコンやオーディオなどの装備の動作もこのタイミングで確認します。

このアルファードのオーナーは、掃除をマメに行っていたようで、「とても綺麗に乗られていますね」と褒められていました。

 

買取査定結果を待つあいだに次の車の商談

出張査定 取材7

すべての査定が終了すると、iPadで撮影した画像と共に、査定結果を本部に送信し、査定結果の返答を待ちます。

結果が出てくるまで、通常10分から15分程度かかるとのことで、一旦オーナーの自宅内で待つことに。

査定結果を待つあいだ、つぎに購入する車の商談をすることになり、アンケート結果をチェックしつつ、どんな車を考えているか、普段どのように車を使用しているかなどをヒアリングしながらPC端末を操作。

ところがここで、アクシデント発生!

それほど田舎ではないはずなのですが、携帯電波の入りが悪く、テザリングでの通信ができない!

確かに、私のスマホ見ると、4Gどころか1xという始末。

中古車情報のサイトには、当然多くの中古車画像が掲載されているため、なかなか表示されず、査定員も困り果てたご様子。

これではしょうがないということで、先にどのような支払い方法を考えているのかなどの確認を行うことになりました。

 

買取査定結果は残念ながら0円

査定員が少しでも電波の良いところを探すため、部屋の中を歩き回っていると、本部から査定結果の連絡が入ります。

結果から言うと、残念ながら今回の査定結果は0円という回答。

実は今回のアルファードは、平成16年式で走行15万kmという年季の入った状態であったため、もともと値段は付かないかもしれないという予想はついていました。

また、左スライドドアのドアハンドルを破損しており、その点も査定結果に影響してしまったようです。

 

すべての商談に要した時間はおよそ2時間

電波が入らないというアクシデントがあったため、査定員が到着し帰るまでおよそ2時間程度の時間を費やす結果となってしまいました。

サイトデータが受信できないあいだに、支払い方法や、ローンの審査も行われましたが、それでも画面が表示されず、車とは関係ない話で時間を持て余してしまうほど。

通常であれば、今回の出張査定で行われた内容のすべてが順調に進んだ場合、長く見積もっても1時間半あれば余裕で終えることのできる内容であったと思います。
 

査定にかかる時間はおよそ30分

先ほども触れたように、今回のアルファードは、もともと値段が付かない可能性が高い車両でした。

しかし、それを分かった上でも、査定員は丁寧に査定作業を行っており、

「値段が付かない車だから適当に査定する」といった印象は一切感じませんでした。

結果は残念なものとなってしまいましたが、査定員が真剣に査定する姿を見たオーナーは、

「値段が付かないのは残念だけど、しっかり見てもらって満足できたよ。かえって申し訳なかったね」と、査定員をねぎらう言葉をかけ、

「今後買い替えも含めて検討し、引き取りと合わせてお願いするかもしれない」とも話していました。

たしかに、値段がほとんど付かないと分っていながらも、真剣に査定を行う姿は、大切な愛車を手放すオーナーにとっては、嬉しいことと言えるでしょう。

 

時間をかけたくない場合は一括査定も有効な手段

今回の取材でわかったことは、買取査定には、次に購入する車の商談がセットになっているということです。

現在、多くの買取専門店では、中古車の買取だけではなく、中古車の販売にも力を入れています。

したがって、今回の買取専門店に限らず、ユーザーに買い替えの意思が少しでもある場合には、中古車の購入もセットで勧めてくる可能性があるのです。

今回は思いもしなかったアクシデントが発生したため、余計な時間がかかってしまいましたが、買い替えの商談とセットで査定を受ける場合は、時間に余裕を持って査定に臨んだ方が良いでしょう。

しかし「愛車の売却と購入は別で考えたい」「査定にはあまり時間を掛けたくない」と考えている方には、買い替えのセールスは鬱陶しく感じてしまうかもしれません。

そこでオススメするのが、一括査定です。

一括査定を利用し、同日に複数の査定を受けるようにしておけば、次の査定のスケジュールが決まっているため無駄な時間をかけることを防ぐことが可能です。

もちろん、複数の買取専門店を競わせることで愛車の買取相場も把握でき、交渉次第では高価買取も期待できるでしょう。

今回の調査により、一括査定を上手に利用することが、手間なく愛車を手放すための、有効な手段であるということがハッキリしたと言えるでしょう。

>一括査定について詳しく知りたい方はこちら

 

中古車買取出張査定結果&まとめ

今回、「クルマ高く売り隊」として、はじめての取材調査となった車買取出張査定。

論より証拠、案ずるよりも生むがやすし、実際に体験し、経験したことでさまざまな知識を得ることができました。

インターネットの口コミには、「売るまで居座られた」「無理やり売却させられた」など、ネガティブな口コミを多数見かけます。

もちろん、今回査定をしてくれた査定員が、たまたま良い人だったという可能性も否定できません。

しかし、一度しっかりと査定を受けたことで、アルファードのオーナーも納得し、買い替える決心がついたようです。

面倒くさそうだからといつまでも行動しなければ、納得して愛車を売ることはできません。

なかなか一歩が踏み出せないというあなたも、まずは買取専門店に問い合わせてみるか、一括査定などを利用して、買取査定を受けてみてはいかがでしょうか。

 

今、スグ、あなたに役立つ5社を厳選ご紹介。

1)最大手一括査定:カービュー
Yahoo!グループの日本最大級一括査定サービス!だから納得の査定額が出る!利用者400万人突破!買取強化中車種(例)プリウス・ハイエースバン・ワゴンR・アルファード・ランドクルーザーetc。

 

2)最大手買取:ガリバー
業界最大手、買取台数年間約28万台!だからあなたの愛車も「スグ&高価」買取が期待できる!全国約550店舗展開だから近くて便利!金額だけ知りたい人向け、45秒のカンタン入力、無料査定申し込みもあり。

 

3)オークション:ユーカーパック
簡単!しかも最大5,000社以上が公開入札。だから、より高値が付く!しかも連絡は1社からだけ。だから、わずらわしくない!売却手数料無料もうれしい!

 

4)廃車:カーネクスト
事故車・不動車のプロ。利用者満足度95%!どんな車も全国対応・レッカー無料・廃車手続き全て無料!しかも高価買取!

 

5)車検:楽天車検
やっぱり今は売らず、もう一回車検に通そうとお考えのあなた。楽天車検は、加盟店数No.1!口コミ34,000件以上公開中!だから、あなたに合った車検店舗が見つかるんです。さらに、楽天ポイントも貯まる!

-売却ノウハウ集

Copyright© 車査定・売却 - 失敗しない高価査定&売却なら!クルマ高く売り隊 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.