【改造車買取】あきらめない!高く売るコツ

投稿日:2018年4月2日 更新日:

改造車

この記事のポイント:
オークションも試す価値あり!ユーカーパックなら簡単&リーズナブル

 

この記事では改造車を高く売るためのポイントを紹介します。

「改造車は高く売れない」

多くの改造車ユーザーにとって、もはや定説となってしまっているほど、このネガティブな考えは深く根付いてしまっています。

確かに改造車は、通常の車買取店やディーラーでは、買い取り自体を断られてしまう、または、例え買い取ってもらえたとしても値が付かず、非常に安い金額で買い叩かれてしまうケースが多いようです。

しかし、そんな不遇な扱いを受けている改造車でも、ちょっとした工夫次第で、

その価値に見合った高い金額で、買い取ってもらえる可能性があるのです。

それでは見ていくことにしましょう。

 

そもそも改造車とは?

そもそも、改造車とは一体どのような車のことを指すのでしょうか?

現在改造車と呼ばれている車の枠組みには、

  • ホイールを好みのものに交換したり、車内をLEDで装飾したりといった、ライトな改造をほどこした、いわゆる「ドレスアップ車」
  • 大きな改造をともない、車検証に”改”と文字が記載されている、本来の意味での改造車

という両方の意味が含まれています。

つまり、改造車とひと口に言っても、その解釈や程度は人によってマチマチなのです。

ドレスアップ車とは

ドレスアップ車とは、ホイールやマフラーを自分好みの物に交換する他、車のメーカーの純正品としてラインアップされている交換パーツや、比較的小振りなエアロパーツを使用して、カスタマイズされた車のことです。

本来の意味での改造車との大きな違いとして、ボディや内装に溶接をしたり、穴を開けるなどの加工をしておらず、比較的簡単にもとの状態(純正の状態)に戻すことが可能な点が挙げられます。

純正への現状復帰が可能な、やり過ぎていない程度のドレスアップ車は、場合によっては売却の際にその価値が評価され、買取金額のアップに繋がることもあります。

 

改造車とは

一方改造車とは、溶接作業をしたり穴を開けるなど、大がかりなボディ加工を施していたり、エンジン本体に手を加えるなど、車の構造自体を変更している車のことです。

改造車の車検証には、「車両型式」の頭文字に「改」の文字が記載されており、車検証を確認すれば、その車が改造車か否かを確認することができます。

また、車検証に「改」の文字の記載がない場合でも、ボディへの溶接や穴開け、さらにはオールペンなどといった、大掛かりな手が加えられている車も、改造車のくくりに含まれることが一般的です。

改造車は売却の際、通常の車買取店やディーラーでは、買い取りを断られてしまうケースがほとんどであり、また買い取ってもらえたとしても、今まで掛けてきたお金に見合う値が付かないといったケースが、非常に多いようです。

 

改造車が売却しにくい理由

車が大好きな改造車ユーザーは、こだわって愛車をカスタマイズしているにもかかわらず、手を加えれば加えるほど、反対に売却時の価値は下がってしまうというジレンマを抱えています。

なぜ、改造車は売却しにくいのでしょうか?

 

オークションという選択。最大5,000社が公開入札!だから可能性が広がる!
> ユーカーパック


 

一般ユーザーの需要が少ない

基本的にノーマルの状態を好む一般ユーザーにとっては、大きく手の加えられた改造車の需要は非常に少なく、また、いくら高価なパーツに交換をしていたとしても、その価値がなかなか理解されにくいのが実状。

そのため、通常の車買取店やディーラーからも、あまりに需要のない改造車の買い取りは、はじめから敬遠されてしまい、買い取りを断られてしまったり、買い取ってもらえたとしても低い査定額に終わることが多くなってしまうのです。

 

人の好みは千差万別

改造車を売却する上での注意点として、あまり大幅な改造をしていない状態でも、そのままでは買取り金額が安くなってしまう恐れがあるということが挙げられます。

その理由は、たとえどんなに自分では良いと思い、ほどこしてきた改造やカスタマイズであっても、それを他人が気に入るとは限らないからです。

そのため、パーツ交換などのカスタマイズを行う時には、可能な限りもともと付いていた純正パーツを手元に残しておくことが大切。

そして、買取査定を受ける際には、純正パーツを残している旨を、担当者に必ず伝えるようにしましょう。

そうすることで、買取店もより幅広いニーズに合わせた販売ができ、需要を増やすことができるため、場合によっては査定額の大幅なアップが見込めるのです。

 

大改造は修復歴扱いになる可能性がある

改造車としてのカスタマイズには、エンジンの排気量を増やしたり、足回りやブレーキの方式を変更したりといったカスタマイズがあります。

ただし、あまりやり過ぎてしまっている場合、もともとの車とは全くの別物になってしまっているため、買取査定においては正当な評価を得ることできません。

また、車の骨格に手を加えるなどボディに大幅な加工を施すようなカスタマイズをしていると、最悪の場合修復歴のある車と同じ扱いになってしまうこともあるため、注意が必要です。

修復歴のある車として扱われてしまうと、売却時の査定においてとても不利になり、買取金額が大幅に落ちてしまう恐れもあります。

そのため、いずれは売却するということを考えるのであれば、行き過ぎたカスタマイズには注意が必要と言えるでしょう。

 

安心!あのカーセンサー運営の簡単ネット車査定

 

改造車を高く売却するにはどうしたらいい?

手間とお金をたくさんかけ、せっかく手を加えてきた愛車にもかかわらず、いざ手放すとなったら改造車というだけで値を付けてもらえず、高く売れないというのは、とても悲しいことです。

それでは、一体どうしたら、大切に手をかけてきた改造車を、高く買い取ってもらえるのでしょうか?

ここからは、改造車を少しでも高く売却する方法についてお話していきます。

 

改造車専門店に売却する

前述の通り、通常の車買取店やディーラーでは、改造車は一般ユーザーのニーズに合わず、改造車の売却には不利となってしまう場合がとても多いのです。

しかし、そんな通常の車買取店やディーラーで評価を得られない改造車でも、改造車専門店など、改造車の買取に特化した業者であれば、納得のいく価格で買い取ってもらえる可能性があるかもしれません。

そのため、まずは改造車に対しての深い理解や知識があり、手間やお金を惜しまず費やしてきた愛車に対して、正当な評価をしてもらえる業者を見つけることが、何よりも大切になってくるのです。

 

改造車だからこそ一括査定がオススメ

とはいえ、改造車の知識が豊富で、高く買い取ってくれる店舗はそう多くはなく、ましてや自力で探し出そうとするとなると多大な労力を要します。

そこでオススメなのが、インターネットの一括査定サービスを利用してみるという方法です。

一括査定サービスを利用すれば、ユーザーは簡単に複数の車買取業者の査定金額を、まとめて調べることができます。

高値で買いとってくれる買取店を探すことが非常に難しい改造車だからこそ、一括査定サービスの利用がオススメなのです。

 

国内の優良自動車流通事業者がつくる社団法人JADRIが運営。安心の一括査定サービス。
> 一括査定.com

改造車買取のまとめ

改造車を高くるには
一般のニーズにそぐわないため、かけてきた手間やお金に対して、それに見合うだけの評価をしてもらえないことがほとんどな改造車。

確かに改造車に興味がなく、ノーマル車の需要が大半を占める一般ユーザー向けの市場において、「改造車は高く売れない」という定説は正しいと言えるでしょう。

しかし、そんな改造車も、改造車専門店など、改造車への深い理解や知識のある業者を見つけることができれば、納得のいく高い金額で、愛車を買い取ってもらえるチャンスが得られるのです。

一括査定サービスを利用すれば、大きな労力をかけずに、自分にぴったりな買取業者を探すことが可能です。

通常の車買取店やディーラーに、愛車の買い取りを断られてしまった、または、低い買取金額を提示されてしまったとしても諦める必要はありません。

一括査定サービスを上手に活用し、大切な愛車を高く売りましょう。

 

オークションという選択。最大5,000社が公開入札!だから可能性が広がる!

 

国内の優良自動車流通事業者がつくる社団法人JADRIが運営。安心の一括査定サービス。


 

全国550店舗、業界最大手!信頼と実績のガリバー

-売却ノウハウ集

Copyright© クルマ高く売り隊 - 愛車高価買取ノウハウ集 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.