【中古車売却期間】現金化までの時間は?

投稿日:2017年11月13日 更新日:

クルマ高く売り隊

この記事のポイント:
中古車買取業者では概ね3日~1週間。
愛車の買取相場を把握することからスタート!

買い替えなどで不要になった車の売却は、できればスムーズに済ませたいものです。

ディーラーでいわゆる「下取り」をしてもらう場合は、そもそもが車の購入と売却がセットになっていますので「売却までの期間」ということはほとんど意識しません。

しかし、いわゆる中古車買取専門店に売却した場合、売却が完了して入金までどのくらい時間がかかるのか、特に売ったお金を買い替えの資金にしようと考えている場合はとても気になるところだと思います。

この記事では中古車買取業者へ売却する際の流れとおおよそのスケジュール感を確認しながら、さらに短期間で効率よく、且つ、少しでもお得に車を売却するために押さえておきたいポイントを紹介していきます。

最大5,000社が公開入札!だから本当の最高額が早くわかる!
> ユーカーパック

中古車売却完了までの期間は?

中古車買取業者に売却を依頼した場合、概ね3日~1週間を要するのが平均的なところと言えます。

 

査定の申し込みから入金までの流れ

査定の申し込みから入金まで、車の売却までは一般的にこのような流れになります。

売却までの流れ

売却期間の短縮は計画的な行動から

これを見てみると非常にシンプルな流れに見えますが、「なんだ、簡単じゃないか」と思いつきや行き当たりばったりの行動をしてしまうと、思わぬところでつまづいたり損をしたり、悪くするとトラブルを招いてしまう可能性も出てきてしまいます。

なるべくスムーズに、短期間に売却取引を進めたいのであれば、下調べや準備にきちんと時間をかけて計画的に臨む必要があるのです。

そこでスムーズに計画を進めるために、まず以下の2点を押さえておきましょう。

中古車買取業者を効率的に選別する

買取業者の選別については、インターネットを使って自宅にいながら、有力買取業者複数社から一括して見積もりを取る「一括査定サービス」というものが存在しています。

一口に買取業者とは言っても、実は業者によって得意分野、不得意分野があります。例えば、スポーツカーを専門にしている買取業者へ軽自動車を持って行ったとしても、おそらく望むような結果は得られないでしょう。

まずは一括査定サイトなどを利用して、愛車の条件にあいそうな業者を効率よく、且つ、しっかり探すことが重要になってくると言えます。

業者選別と並行して必要書類を準備すること

もう一つのポイントが必要書類をもれなく揃えておくことです。

車を売却する際に必要な書類は多岐に渡るため、用意したつもりでも見落としてしまいがちです。いざ売却契約をする時になって「あ、しまった・・・!」とならないためにも、必要書類の準備については業者選別と並行して進めてしまいましょう。

以下に必要書類のリストをまとめますので参考にしてください。

普通自動車の場合

  • 車検証
  • 自動車損害賠償責任保険証書
  • 自動車税納税証明書
  • 実印
  • 印鑑登録証明書
  • リサイクル券
  • 振込口座情報
  • 譲渡証明
  • 委任状

 

軽自動車の場合

  • 車検証
  • 自動車損害賠償責任保険証書
  • 軽自動車税納税証明書
  • 印鑑(認印可)
  • リサイクル券
  • 振込口座情報
  • 自動車検査証記入申請書

>もっと知りたい。車の売却を考えている方必読!車売却に必要な書類とは?

車の売却は焦らず怠らず

先にも触れましたが、売却を焦ったり下調べが不足していたりすると、思わぬ損をすることがあります。

特に、焦って契約してしまうとトラブルを招いてしまうこともありますので、

最終的な売却の判断は慎重に行いましょう。

 

売却の即決はやめましょう

「今、決めてくれるなら特典をつけます!」

「他店の査定額を教えてください。それをもとにお客様ご納得の見積りをお出しします!」

車に限らず、こんな営業トークで迫られたことはありませんか?

このように買取業者の査定スタッフは、あなたが他店へ行かないで自社で契約をするよう、あの手この手で成約を促すセールストークをしてくるものです。

促されるままに売却を決めてしまったものの、後になってからより好条件の業者が出てきて、慌ててキャンセルを持ち掛けるも、逆に莫大なキャンセル料を請求されるといったトラブルも報告されています。

業者のセールストークには惑わされず、返事は日をおいて改めるなど、最終的な売却の判断は慎重に行いましょう。

>車売却時のトラブルを避けるためのポイント

愛車の売却相場を把握しておきましょう

愛車の相場を事前に調べていなかったばっかりに売却額の落としどころがわからず、せっかくの好条件を逃してしまう例も多く聞かれます。

そこで必要になるのが事前に愛車の売却額相場を把握しておくことです。

ある査定スタッフから「30万円です」と言われても、それが妥当なのかどうか分からなければ、端から負け戦。

また、好条件を求めすぎるあまり売却の決断ができず、結果的に契約を無駄に引き伸ばしてしまっては業者への印象も悪くなり、せっかくの好条件を逃してしまうかもしれません。

前もって愛車の価値を把握し、判断材料を用意しておくことがスムーズな取り引きにつながりますので、事前に十分な下調べをしておきましょう。

さらに付け加えるならば、複数社から見積もりを取ることも大切です。少なくとも3社からは見積りを取り、有利な商談に備えたいものです。

中古車売却期間まとめ

車売却期間

これまで見てきたように、車の売却にあたっては一週間程度の期間がかかり、さらに少しでもその期間を短縮したいのであれば、焦らず慎重に、計画的に臨む必要があります。

急がば回れという諺の通り、幾分遠回りと思えても、結果的には売却までの期間の短縮に繋がるのです。

事前準備をきちんとして、気持ちと時間に余裕をもって商談に臨めば、さらに買取額が上がる可能性も生まれます。

まずは信頼できる買取業者を探して、後悔のない車売却をしましょう。

数ある買取業者の中から愛車にあった専門店を探すには、一括査定サイト等の利用が手間がかからずおすすめです。

 

今、スグ、あなたに役立つ5社を厳選ご紹介。

1)最大手一括査定:カービュー
Yahoo!グループの日本最大級一括査定サービス!だから納得の査定額が出る!利用者400万人突破!買取強化中車種(例)プリウス・ハイエースバン・ワゴンR・アルファード・ランドクルーザーetc。

 

2)最大手買取:ガリバー
業界最大手、買取台数年間約28万台!だからあなたの愛車も「スグ&高価」買取が期待できる!全国約550店舗展開だから近くて便利!金額だけ知りたい人向け、45秒のカンタン入力、無料査定申し込みもあり。

 

3)オークション:ユーカーパック
簡単!しかも最大5,000社以上が公開入札。だから、より高値が付く!しかも連絡は1社からだけ。だから、わずらわしくない!売却手数料無料もうれしい!

 

4)廃車:カーネクスト
事故車・不動車のプロ。利用者満足度95%!どんな車も全国対応・レッカー無料・廃車手続き全て無料!しかも高価買取!

 

5)車検:楽天車検
やっぱり今は売らず、もう一回車検に通そうとお考えのあなた。楽天車検は、加盟店数No.1!口コミ34,000件以上公開中!だから、あなたに合った車検店舗が見つかるんです。さらに、楽天ポイントも貯まる!

-売却ノウハウ集

Copyright© クルマ高く売り隊 - 愛車高価買取ノウハウ集 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.