【車売却トラブル】ここは押さえよう!

投稿日:2017年10月3日 更新日:

車売却時のトラブルを避けるためのポイント

この記事のポイント:
必要書類チェックリスト > 書類を揃えてトラブル回避!
消費者ホットライン > 188(局番無し)

買取専門店への車の売却を検討しているものの、トラブルが心配で二の足を踏んでいるいうという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

車の売却などそう何度も経験することではありませんし、不安になるのも無理からぬことと言えます。

しかし、時間に余裕を持って慎重に行動すればトラブルの芽をつむことができるのです。

ここでは買取業者へ車を売却する際のトラブルを避けるためのいくつかのポイントを、事例を交えながら解説していきます。

国内の優良自動車流通事業者がつくる社団法人JADRIが運営。安心の一括査定サービス。
> 一括査定.com

必要書類の不足が車売却トラブルの第一歩

車売却の手続きで重要且つ見落としがちなのが、契約時までに必要な書類を漏れなく揃えておくということです。

ご承知のように、車、特に普通車は法律上「財産」として扱われますので、車の売却をするということはその権利を法的に譲渡するということに他なりません。

つまり車の売却というものは法律上の手続きを伴うことであり、そのため必要書類に一つでも不備があれば売却=権利の譲渡が成立しないことになってしまうのです。

売却に関する書類は多方面に渡り、また数も多くなります。契約時に「しまった!」とならないためにも、時間的余裕を持って確実に揃えておくようにしましょう。

以下に必要書類のチェックリストを挙げますので、念には念を入れて確認することをおすすめいたします!

必要書類のチェックリスト

普通車

  • ①車検証
  • ②自動車損害賠償責任保険証書
  • ③自動車税納税証明書
  • ④実印
  • ⑤印鑑登録証明書
  • ⑥リサイクル券
  • ⑦振込口座情報
  • ⑧譲渡証明書
  • ⑨委任状

軽自動車

  • ①車検証
  • ②自動車損害賠償責任保険証書
  • ③軽自動車税納税証明書
  • ④印鑑(認印可)
  • ⑤リサイクル券
  • ⑥振込口座情報
  • ⑦自動車検査証記入申請書

>車売却時の必要書類についてもっと知りたい方はこちら

契約書を良く読んで車売却トラブルを防ごう

「今決めてくれたらこれだけ出しますよ」「明日以降になっちゃうと査定額が下がってしまうんですよね」

うまい言葉につられ、なんとなく契約書に判を押したはいいが後になってトラブルに巻き込まれてしまった・・・といった例のように、契約後になって問題が生じてしまうケースが後を絶ちません。

実はこの種のトラブルは「契約書の内容をよく確認していなかった」ことに起因することが多いのです。

つまり契約書には記載されていたのに見落としたまま契約してしまったがために、後になって思いもよらない問題を招いてしまったということなのです。

言い換えれば、契約を結ぶ前に落ち着いて契約書の内容を精査していれば、この種のトラブルの発生率はグッと低くなると言えるのです。

契約書に疑問点がある場合は担当者からの説明をしっかりと受け、契約内容について十分納得した上で売却の最終決定をするように気をつけるようにしましょう。

商談の流れや自身のスケジュールの都合など、つい契約を急ぎたくなる場面も出てくると思いますが、そういう時こそ一呼吸置いて、もう一度よく契約書に目を通すことがトラブル回避策になるのです。

どうする?車売却時のこんなトラブル!

今でこそ少なくはなりましたが、車売却時の驚くようなトラブルが未だに後を絶ちません。万が一自分の身にそのような問題が起きてしまった場合、どう対応すればいいのでしょうか。

いくつか例を挙げながら解説していきます。

 

売却時のトラブル事例

強引な買取り

「売ってくれるまで帰らないと居座られた」「声を荒げて売却を強要してくる」「店に持ち帰って査定すると車を持って行かれてしまい、契約するまで返さないと言われた」

信じられないような話ですが、業者側の都合で売却を「強要」されるトラブルが生じています。

この手の業者に出会ってしまった場合は、とにかく断り続けることしかありません。

経験も知識も劣る売り手側からすると、いざ強引な買い取りを迫られるとつい言いなりになってしまいそうになることもあるでしょう。しかしここは自分の考えを冷静に説明し、引き取ってもらうことが肝心です。

また、正式な契約を結ぶ前に車検を始めとする関連書類はもちろんのこと、車両を引き渡してしまうことは絶対に避けるべきです。

どうしても先に引き渡さなければならない事情がある場合には、売却代金が支払われる期日など重要事項は書面で取り交わしておくと、後々のトラブルを避けることができます。

引渡し後の減額

「契約後に車の不具合が見つかったと言われ売却代金の減額を言われた」「(契約後に)修復歴があることがわかったという理由で一方的に解約された」

契約が完了し車を引き渡した後になって「減額」や「契約解除」を言い渡されるというトラブルも数多く報告されています。

これは「瑕疵担保責任」を利用(悪用)した事例ということができます。

確かに「隠れた瑕疵」があった場合、法律上では業者側は売り手に対し、瑕疵担保責任に基づいて損害賠償および契約解除を求めることができます。

しかし、業者は査定のプロであり、査定時に修復歴などは発見することができるものであるということができます。つまり、むしろそれを発見できなかった業者側に過失があった、ということができるのです。

「隠れた瑕疵」を理由に減額などを求められた場合は、この考え方をもとに粘り強く交渉しましょう。

また、瑕疵担保責任の扱いについて契約書に記載されている可能性もありますので、契約前に必ず内容の確認をしておきましょう。

代金が支払われない

「売却契約をして車を引き渡したが、約束の日になっても入金されない」「なかなか入金されないので店舗を訪ねてみたが、倒産していた」

一度決めた支払期日を先延ばしされた、代金が支払われるまでに業者が倒産してしまったなど、売却代金の支払いに関する事例も多くなっています。

売却代金を受け取る前に車両や必要書類を引き渡してしまうことは、当然のことながらリスクを伴います。

代金を受け取る前に業者が倒産してしまうという最悪なケースも考えられますので、できることなら、トラブル回避のためにも売却代金と引き換えにすることを第一に考えたいところです。

もし車両や書類を先に引き渡すのであれば、先にも述べた通り、売却代金が支払われる期日などを書面で取り交わすことを忘れないようにしましょう。

 

解約時のトラブル

車売却のトラブルで一番多く報告されているのが解約についての事例です。

キャンセルについての取り決めは通常契約書に盛り込まれていますので、契約前に必ず内容を確認、契約書に記載が見つからない場合は業者の説明を受けることを忘れないようにしましょう。

万が一、解約に伴って法外な解約料を請求されるような場合は、違法の可能性があります。違約金については消費者契約法によって「事業者が受ける損害額を超えるような解約料であれば無効」と決められているからです。

このような場合は落ち着いて、業者側に合理的な説明を求めるようにしましょう。

>もっと知りたい!車の売却で契約後のキャンセルはできる?

最終的な契約は慎重に

代表的なトラブル事例を見て来ましたが、ここでもう一度認識しておきたいのが、一度売買契約をしてしまったら原則としては取り返しがつかない、ということです。

業者との商談上の駆け引きや自分の気持ちの変化などもあり、契約をしたもののどうも納得がいかないからやっぱり売却をキャンセルしたい、ということもあるでしょう。

しかし一旦契約書を取り交わした以上は、全てを納得した上で自分の責任で契約したという判断になりますので不要なトラブルを避けるためには、売買契約を結ぶ前に今一度冷静になって考え直してみることが大切なのです。

なお、自動車の売買にはいわゆるクーリングオフは摘要されません。このことも忘れずに、慎重な行動をとるようにしましょう。

 

中古車売却時のトラブル回避には信頼できる業者選びを

車売却時のトラブルを避けるためのポイント
車を売却するということはそう何度も経験することではありませんし、いくら気を付けてはいてもうっかり見落としていたことが後々トラブルに発展してしまうこともあるかもしれません。

そういった点からも、まずは信頼できる買取業者を探すことがトラブル回避の第一歩と言えるかもしれません。

その上で、お互いに十分納得の上で売買契約を結ぶことが大切と言えるでしょう。

 

今、スグ、あなたに役立つ5社を厳選ご紹介。

1)最大手一括査定:カービュー
Yahoo!グループの日本最大級一括査定サービス!だから納得の査定額が出る!利用者400万人突破!買取強化中車種(例)プリウス・ハイエースバン・ワゴンR・アルファード・ランドクルーザーetc。

 

2)最大手買取:ガリバー
業界最大手、買取台数年間約28万台!だからあなたの愛車も「スグ&高価」買取が期待できる!全国約550店舗展開だから近くて便利!金額だけ知りたい人向け、45秒のカンタン入力、無料査定申し込みもあり。

 

3)オークション:ユーカーパック
簡単!しかも最大5,000社以上が公開入札。だから、より高値が付く!しかも連絡は1社からだけ。だから、わずらわしくない!売却手数料無料もうれしい!

 

4)廃車:カーネクスト
事故車・不動車のプロ。利用者満足度95%!どんな車も全国対応・レッカー無料・廃車手続き全て無料!しかも高価買取!

 

5)車検:楽天車検
やっぱり今は売らず、もう一回車検に通そうとお考えのあなた。楽天車検は、加盟店数No.1!口コミ34,000件以上公開中!だから、あなたに合った車検店舗が見つかるんです。さらに、楽天ポイントも貯まる!

-売却ノウハウ集

Copyright© クルマ高く売り隊 - 愛車高価買取ノウハウ集 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.