【中古車売却体験談・廃車編】まだ乗れるのに価値なし!?ショックからの逆転劇はあるか?

投稿日:2018年10月12日 更新日:

この記事のポイント:
下取り価格はなんと1000円(泣)
逆転!ユーカーパックで15倍!
更に逆転!!廃車ドットコムで26倍に!

大切に乗ってきた愛車。愛着もあるし、メンテもしっかりとしてきて調子などは問題なし。ボディのツヤもあるし、そもそも走行距離も少ない。これは手放す時はそこそこの値段がつくだろう。

と! 思いきや、ゼロ。

逆に引き取るのにお金がかかるなんて言われることも。処分するのもタダじゃないというわけだ。

なんだか、こちらの人格まで否定された感じで、落ち込むことハンパないが、所詮クルマは大量生産品。どんどんと新しいクルマは出てくるわけで、名車や人気車でもない限り、ちょっとでも古くなると、モノとしての価値がなくなるのは仕方がないか。

でも、頭でわかっちゃいるけど、納得できないのもまた事実。

少しでも高く売ることはできないのか?

何十万円でなくて、数万円でもいい。なんとかならぬものか・・・。

今回は、Aさんの実体験をもとに、逆転復活劇への道を探ってみよう。

下取り価格にショック!17年落ちのスカイライン

スカイラインV35

Aさんの愛車はV35型の日産スカイラインで、平成13年が初年度登録だから、すでに17年落ち。車検が切れるギリギリだったり、エンジンは2.5リッターということもあるけど、それにしても価値ゼロというのは信じがたいが。

 

ディーラー下取り額=1000円!

「もともとは父親のクルマだったんですが、それを下取りに出して、新車を買うつもりでした。よくある、下取り額いくらで、それを支払いに回して、負担軽減みたいにしようかと。

それで、ディーラーに行ったんですけど、なんと査定は1000円!他社というハンディはあったにしても、1000円はゼロよりもショックでした」

調子もよくて、スカイラインといえばちょっとした高級車。それで1000円とは・・・。なぜ1000円なのか?交通費の足しにでもしてくれなのか?ガキの使いやあらへんで。

「天国から地獄ではないけど、軽く突き落とされましたね(笑)」

普通は、価値があまりなくても値引きの代わりに少し付けますよ、なんていうことになるのだが、実質それはなし。

新車を買ってあげるというのに1000円とはどれだけ価値がないのか。本人でなくても軽いショックだ。

そもそも、中古車として誰か買って乗ってくれもしないのか!?次のオーナーはなし。お家断絶的な感じだ。

逆転劇その1:まずはオークション「ユーカーパック」に申し込んでみる

めげないAさんは、ディーラーの椅子を蹴飛ばし(新車は結局買ったけど)、次に向かったのは、ユーカーパック。

向かったといっても、こちらはウェブサイトなので、正しくは家に帰っただけだが、ローラを起用したテレビCMでもお馴染みで、簡単にいえばカーオークション代行サービスだ。

 

買取査定額が15倍にアップ!

ユーカーパック

ユーカーパックに申し込み。これは期待できるかも・・・!?

「ここにしたのはユーカーパックは買取査定の申し込み後に連絡がくるのは1社だけということだったから。電話、メールが鳴り止まないというのはよく耳にしていたので、その点がよさそうなのでお願いしました。

もちろん連絡が来たのはひとつだけ。30分ぐらいしたら、Cメールで来たのには予想した以上にスピーディーで驚きました。

ところがそのメールの内容が、またショックで・・・。査定の必要がないという返事とともに、廃車屋さんを紹介されたんです(苦笑)。とはいえ、早速その廃車屋さんから連絡があり、1万5000円で買取とのこと。1000円だったのが、一気に15倍に(笑)。

なんだか、社会に認められた感じでしたね。これで決めてもよかったのですが、欲が出てきたというのもあって、さらに次の手を考えてみました」

ユーカーパック

いきなり廃車宣告か・・・?

これはうれしい!うるさい営業電話一切無し!

> ユーカーパック

 

逆転劇その2:廃車買取「廃車ドットコム」の扉を叩いてみた

1000円がイヤなら、手間を惜しむな! と思いがちだが、それとは逆に手間なく、買取査定アップ。

IT全盛、いい時代になったものである。次にAさんが利用したのが、廃車ドットコムというサイトで、その名の通り、廃車として引き取るサービスを行っているサイトだ。

 

買取査定額が26倍にアップ!

廃車ドットコム

廃車ドットコムに申し込み

「いずれにしても、中古車として第2の人生は歩ませてやれそうもないので、ひと思いに鉄くずとして高く買ってくれるところでいいや、という気分になってきました。

廃車ドットコムにした理由は、参加している企業が公的な許可、認可を受けた業者さんのみというところ。直接的なネーミングが、逆に好感を持てたというのもありますね。

もちろんここもネットで申し込み。すぐに近くの廃車屋さんから返事がきて、なんと2万3000円に、さらに自分で持ち込むと3000円をくれるという太っ腹。

自宅から車で20分程のところに工場があったので、結局2万6000円に。最初からすると26倍! 前の査定からも1万1000円もアップ。こうなれば文句なし、ということでこちらにお願いしました」

帰りはタクシー、確実な名義変更手続きで安心

ディーラーにそのまま渡すのに比べれば、手間はかかっているが、それでもサイトを探して、申し込むだけ。すぐにメールで査定額の返信があり、やったのはボチポチ程度というのは注目だ。じつはさらにホクホクなことがあったとのこと。

「持って行ったら、工場は少し駅から離れたところにありました。

帰りは普通なら、駅まで送りますとか、軽トラにでも乗せもらってというパターンだと思うんですが、タクシー券くれたんですよね。

すべての廃車ドットコムでやっているのかはわからないのですが、駅までタクシーですよ。普段はもったいないから絶対に乗らないのに、クルマを廃車にしたら乗る(笑)。ちょっとしたリッチな気分を味わえました。

車を引き渡す時は、委任状ほか必要書類はすべて用意されていて、こちらがしたことは数カ所に実印を押してサインしただけ。売却代金は、現金で手渡しでした。拍子抜けするくらいあっという間でしたね。

あと、すぐに名義変更手続きをしてくれたのはびっくりしました。廃車にするんだろうから、ナンバー返してそのまま潰してしまえばいいと思うんですが、一週間もたたないうちに登録識別情報等通知書(一時抹消証明書)の写しも送られてきて、丁寧な対応に安心しましたね

もちろんその後自動車税の還付もあったので、結局全部で5万円ほど手に入れることができました(笑)」

登録識別情報

数日後には名義変更完了の確認ができて安心できた

 

廃車買取「廃車ドットコム」でハッピーエンド! 利用してよかった!

廃車とか、解体とかだと、なんだかダークなイメージもあるが、話しを聞くとまったくそんなことはなし。逆にユーザーフレンドリーな対応で好感が持てる。

Aさんが聞いたところによると、最終的に解体するか、中古車として販売するかはあとで決めるとのことだが、いずれにしても廃車ドットコムを利用することで長年付き合ってきた大切な愛車の供養になったことだけは確かだ。

ちょっとひと手間、かかった時間も1週間ぐらい。ちょっとの手間で、ビックリおこづかいも夢じゃないかも。価値がないと否定されてもあきらめることなかれ。あなたも、ぜひお試しあれ!

 

あなたも26倍に!? 廃車ドットコム
> 廃車が売れちゃった。


簡単&安心オークション:ユーカーパック
簡単!しかも最大5,000社以上が公開入札。だから、より高値が付く!しかも連絡は1社からだけ。だから、わずらわしくない!売却手数料無料もうれしい!

※当ページに掲載されている価格は、売却価格や査定額を保証するものではございません。参考情報としてご活用ください。
※当ページに掲載されている体験談は、個人的な記憶、経験に基づくものであり、内容の真偽、正確性、有用性を保証するものではございません。

-売却ノウハウ集

Copyright© クルマ高く売り隊 - 愛車高価買取ノウハウ集 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.