【中古車売却】トヨタ カローラフィールダー 買取基本情報

投稿日:2017年10月10日 更新日:

カローラフィールダー売却基本データと参考買取価格

カローラフィールダー

車両イメージ

  • サイズ感が手頃でパワーユニットや価格設定もちょうど良い
  • クセがなく誰もが気軽に乗れる自然な運転感覚を備える
  • 1800㏄車以外はキーをひねるスターターで古臭い
2015年式/約25,000km 2013年式/約57,000km 2011年式/約55,000km
 969,000円  609,000円  428,000円

 

 

カローラフィールダーの買取事情

幅広い層に人気のあるカローラのステーションワゴンタイプ、カローラフィールダー。

CMなどで認知度が高く、また燃費性能や価格帯などから、カローラの中でも比較的若い層から人気を得ています。

ステーションワゴンは後部がハッチバックで荷室が広いため使い勝手を重視しているように見えますが、積載量が高い分排気量も高めになっているので、実は走りを楽しむこともできるのです。

カローラフィールダーもその例に漏れず、ファミリーや趣味を楽しむ層だけではなく、運転を楽しむ層にも人気がある車なのです。

買取価格に目を移すと、比較的高めの水準です。

現行モデルについては2012年発売ですので浅い年式がその要因と言えるのですが、ひと世代前の2006年モデルについても、唯一の5ナンバーワゴンとして人気があり、高額査定が期待できるようです。

特にハイブリッドタイプは、中古車市場でも人気が高く、それだけ買取価格も高い傾向にあります。

それ以外でも、特別仕様車「1.5Gエアロツアラー」の人気が高く、年式が古いものでも新しい1.8Lグレード車よりも高額になることもあるようです。

また、カローラフィールダーは「トヨタのカローラ」ということで信頼性がある上に、積載量が高いということで、海外でもとても人気のある車種です。

特に新興国では高値で取り引きされていますので、国内でのリセールが難しい高年式、過走行の車両でも売却できる可能性があります。

カローラフィールダーを処分したいと考えているのであれば、愛車の状態に合わせて買取業者を探すことが高価買取を成功させる秘訣の一つと言えるでしょう。

 

カローラフィールダー売却体験談

年式 距離
2010年 約30,000km
売却価格 売却先
53万円 ラビット
【熊本県】長谷川慎太(仮名)32歳
ネットの一括査定は利用しなかったのですが、同僚に教えてもらった3社に査定を出しました。中古とはいえ人気車種と言うこともあり各店とも積極的でしたが、その中でも「今日売ってくれるのなら3万円プラス」という言葉をかけてくれた業者さんに決めました。

ハイブリッド車なら、さらに値が上がる可能性もあったようです。また距離を多く走っている車でも買い取りますと、各店とも言っており、中古市場でも人気の高い車種だということが実感できました。

>うるみ隊長が行く!出張査定の現場に突撃取材

 

カローラフィールダーのプロフィール

運転する楽しさがない代わりにストレスが少なく、移動の道具としては不満がない。さすが元国民車である。

昨今のトヨタがお得意の、モデル途中に補強されたボディや、1500㏄のハイブリッドを追加するなどして当初あった不満点が解消され、万人向けのクルマに仕上がっている。

各部の操作系はどれも軽く、剛性感や正確性はやや物足りないがかといって不満を覚えるほどではない。乗り心地も若干粗いが我慢の必要はなく、良い意味で適当なつくり。

ハイブリッドもデビュー時よりスムーズさが増して無意識のまま低燃費を享受できる。

正直な話、優れた点はとくに見当たらないものの、全体で見ると良いバランスになっている。加点法では厳しいが、減点法では高評価が得られる、実に無難なクルマである。

【ベストグレード:ハイブリッド】
●全長×全幅×全高:4400×1695×1475㎜ ●室内長×室内幅×室内高:1945×1430×1200㎜ ●ホイールベース:2600㎜ ●車両重量:1180㎏ ●最小回転半径:4.9m ●エンジン種類:直4DOHC+モーター ●総排気量:1496㏄ ●最高出力:74馬力/4800回転 ●最大トルク:11.3㎏-m/3600~4400回転 ●タンク容量:36ℓ ●燃費:33.8km/ℓ

 

【72点】カローラフィールダーの評価詳細

カローラフィールダー評価

パワフルな1800ccエンジンを設定してセダンと差別化しているが、モード燃費はハイブリッドの約半分まで落ち込む。

内外装ともデビュー当時より質感を向上してパーソナルユースでも満足できるレベルまで向上し、大きな弱点は解消されている。

廉価グレードでもリヤセンターアームレストを装備し、セダンよりも装備内容は充実しているが、細かい部分ではデビューの古さを感じるところがある。

 

 

今、スグ、あなたに役立つ5社を厳選ご紹介。

1)最大手一括査定:カービュー
Yahoo!グループの日本最大級一括査定サービス!だから納得の査定額が出る!利用者400万人突破!買取強化中車種(例)プリウス・ハイエースバン・ワゴンR・アルファード・ランドクルーザーetc。

 

2)最大手買取:ガリバー
業界最大手、買取台数年間約28万台!だからあなたの愛車も「スグ&高価」買取が期待できる!全国約550店舗展開だから近くて便利!金額だけ知りたい人向け、45秒のカンタン入力、無料査定申し込みもあり。

 

3)オークション:ユーカーパック
簡単!しかも最大5,000社以上が公開入札。だから、より高値が付く!しかも連絡は1社からだけ。だから、わずらわしくない!売却手数料無料もうれしい!

 

4)廃車:カーネクスト
事故車・不動車のプロ。利用者満足度95%!どんな車も全国対応・レッカー無料・廃車手続き全て無料!しかも高価買取!( お早めに!)2月中の廃車で税金が1か月分戻る!自動車税が2月までの負担で済みます!

 

5)車検:楽天車検
やっぱり今は売らず、もう一回車検に通そうとお考えのあなた。楽天車検は、加盟店数No.1!口コミ34,000件以上公開中!だから、あなたに合った車検店舗が見つかるんです。さらに、楽天ポイントも貯まる!

 

※各車両のプロフィール及び評価詳細出典:「ザ・マイカー」(ぶんか社刊)2017年6月号
※当ページに掲載されている価格は、売却価格や査定額を保証するものではございません。参考情報としてご活用ください。
※当ページに掲載されている体験談は、個人的な記憶、経験に基づくものであり、内容の真偽、正確性、有用性を保証するものではございません。

-車種別情報

Copyright© クルマ高く売り隊 - 愛車高価買取ノウハウ集 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.