【中古車売却】日産 セレナ 買取基本情報

投稿日:2017年9月11日 更新日:

セレナ売却基本データと参考買取価格

セレナ

車両イメージ

  • ミニバンに限らず国産車で唯一の同一車線自動運転機能を搭載
  • 手が塞がっても使えるハンズフリーオートスライドドアを設定
  • 魅力的なオプションを全て選ぶとかなり高額になる
2015年式/約24,000km 2013年式/約40,000km 2011年式/約56,000km
 1,680,000円  1,110,000円  498,000円

 

 

セレナ買取事情

2014年頃まで、ミニバン販売台数1位をキープしてきた「セレナ」。その売れ行きの秘密は、ハイブリッドシステムでした。

もちろん、トヨタのプリウスのような完全なハイブリッドではなかったものの、当時ミニバンにハイブリッドと名のつくものが搭載されていたのはセレナだけ。そのため、多くの人がセレナを購入しました。

また、2016年8月に発売された最新のセレナは、自動運転機能とも言える「プロパイロット」を搭載しており、日本カー・オブ・ザ・イヤー2016-2017を受賞しています。

その影響もあって、2017年の国内販売台数2位(昨対比194%)という栄冠を得ています。

それに加えて「エマージェンシーブレーキ」という自動ブレーキ機能も搭載しており、これもまた、ミニバンとしては最初に搭載された安全システム。こういった先進性能が、多くの車好きの琴線に触れるのでしょう。

買取価格については、現在買取査定されている多くが上述の1つ前のモデルということもあり、下落傾向にあります。

しかし、それほど大きな下落ではなく、

年式や走行距離などに応じた順当な下落と言えます。

価格が下落しているといっても、平均価格の話ですので、まだまだ高値で売れる可能性は残されています。その1つがグレードでしょう。

「セレナ」にはとても多くのグレードが存在していますが、その中でも、エアロ装備が充実しているハイウェイスター系のグレードは、いまでも比較的高値がつくことが多いようです。

ただし、新型車が登場している以上、下落傾向が止まるようなことは考えにくいですので、売却を予定している人は少しでも早く計画することをおすすめします。

 

セレナ売却体験談

年式 距離
2013年 約25,000km
売却価格 売却先
120万円 カーセブン
【愛知県】鈴木正邦(仮名)45歳

買い換えのためディーラーでの下取り査定を考えていましたが、一括査定のほうが高く買ってもらえたという知人の話を聞き、私も利用してみました。一世代前の型とはいえ、どの店も人気車種なのでと積極的な価格を付けてくれました。ボディカラーがパールホワイトだったことも有利に働いたのかなと思います。

この車を購入したときに、パールホワイトは売却の時に有利です、という営業マンの言葉を信じて良かったと思いました。おかげで新車のローンを減らすことができました。

>うるみ隊長が行く!出張査定の現場に突撃取材

 

セレナのプロフィール

シート中央部を1列目と2列目で動かすことで、キャプテンシートとベンチシートのメリットを享受できる、便利なシートレイアウトを特長とするボックス系ミニバン。2000㏄マイルドハイブリッドを搭載し、燃費はガソリン車の平均以上の水準を達成している。

3列目シートは左右跳ね上げ式ながらリンクを介して低い位置に格納され、格納時に気になる斜め後ろの死角も最小限に収まっている。ただし2列目シートはたためず、前に追いやるだけなので、絶対的な荷室スペースを確保するには向かない。

インテリジェントキーを身に着けておけば、スライドドアの下につま先を差し込むだけで開閉する便利なハンズフリースライドドアを採用したが、これはハイウェイスターでしか選択できない。

リヤウインドー部分だけを開けることも可能なバックドアは全車共通で、便利さに磨きをかけている。

同一車線自動運転システムのオートパイロットが用意されるのもセレナの大きな特長で、長距離ドライブでは疲労軽減に大きな効果を発揮する。

マルチインフォメーションディスプレイはカラー7インチで見やすく、オートパイロットの表示も可能。視認性の高さはもちろん、表示がきれいなので特別感が味わえる。

【ベストグレード:ハイウェイスター】
●全長×全幅×全高:4770×1740×1865㎜
●室内長×室内幅×室内高:3170×1545×1400㎜ ●ホイールベース:2860㎜ ●車両重量:1650㎏ ●最小回転半径:5.5m ●エンジン種類:直4DOHC+モーター ●総排気量:1997㏄ ●最高出力:150馬力/6000回転 ●最大トルク:20.4㎏-m/4400回転 ●タンク容量:55ℓ ●燃費:17.2km/ℓ

 

【73点】セレナの評価詳細

セレナ評価

1~2列目のシート中央部を移動できるユニークなレイアウトにより、使い勝手はとても高い。その代り2列目ベンチシートモデルがないため、荷室を重視する人には向かない。

走行安定性の評価はプロパイロットの使用が前提で、クルマ任せながら安定感はバッチリ。

デビュー以降、高い人気が続いており、唯一無二の装備がいろいろ揃っているせいか、値引きに関しては厳しくなっている。

 

 

今、スグ、あなたに役立つ5社を厳選ご紹介。

1)最大手一括査定:カービュー
Yahoo!グループの日本最大級一括査定サービス!だから納得の査定額が出る!利用者400万人突破!買取強化中車種(例)プリウス・ハイエースバン・ワゴンR・アルファード・ランドクルーザーetc。

 

2)最大手買取:ガリバー
業界最大手、買取台数年間約28万台!だからあなたの愛車も「スグ&高価」買取が期待できる!全国約550店舗展開だから近くて便利!金額だけ知りたい人向け、45秒のカンタン入力、無料査定申し込みもあり。

 

3)オークション:ユーカーパック
簡単!しかも最大5,000社以上が公開入札。だから、より高値が付く!しかも連絡は1社からだけ。だから、わずらわしくない!売却手数料無料もうれしい!

 

4)廃車:カーネクスト
事故車・不動車のプロ。利用者満足度95%!どんな車も全国対応・レッカー無料・廃車手続き全て無料!しかも高価買取!

 

5)車検:楽天車検
やっぱり今は売らず、もう一回車検に通そうとお考えのあなた。楽天車検は、加盟店数No.1!口コミ34,000件以上公開中!だから、あなたに合った車検店舗が見つかるんです。さらに、楽天ポイントも貯まる!

 

※各車両のプロフィール及び評価詳細出典:「ザ・マイカー」(ぶんか社刊)2017年6月号
※当ページに掲載されている価格は、売却価格や査定額を保証するものではございません。参考情報としてご活用ください。
※当ページに掲載されている体験談は、個人的な記憶、経験に基づくものであり、内容の真偽、正確性、有用性を保証するものではございません。

-車種別情報

Copyright© 車査定・売却 - 失敗しない高価査定&売却なら!クルマ高く売り隊 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.