【中古車売却】日産ノート 買取基本情報

投稿日:2017年9月6日 更新日:

ノート売却基本データと参考価格

ノート

車両イメージ

  • アクセルだけでコントロール可能なワンペダルドライブを実現
  • 後席は足元空間が広くロングドライブでも快適
  • eパワーのならではの特別感が内外装とも希薄
2015年式/約21,000km 2013年式/約44,000km 2011年式/約42,000km
 650,000円  408,000円  223,000円

 

 

ノート買取事情

日本では根強い人気のジャンルと言えるコンパクトカーに属するボディサイズと、1.0Lや1.3Lのエンジンが主流のなかで、1.5Lの排気量は、セカンドカーとしてだけではなく、家族で使えるメインの車としても安定した人気があります。

従来、日本人が使用する平均的な車と言えば、1.5Lエンジンのカローラやサニーといった小型のセダンでしたが、近年ではノートなどのハッチバック車にとって代わったといっても良いでしょう。

全長4mを切るコンパクトなサイズでありながら、初代(E11型)の発売当時からクラスを超えた広い室内が売りで、日本のみに留まらず日産の世界戦略車として位置づけられています。

2016年には量産コンパクトカーとしては初となる、シリーズハイブリッドを搭載した「ノートe-POWER」が発売され、充電の要らない電気自動車として爆発的な販売を記録しました。

中古車の流通量としては平均的な流通量

であるため、飛びぬけた高価買取は期待できないかもしれませんが、複数の業者から査定を受け、高く買い取ってくれる業者を見つけるようにしましょう。

 

ノート売却体験談

年式 距離
2014年 約20,000km
売却価格 売却先
47万円 ビッグモーター
【埼玉都】大塚洋平さん(仮名)41歳

我が家では代々日産車を乗り継いできたのですが、そんな慣例を破りついに他社のクルマに乗り換えることに。他社製の車とあってやはりディーラーでの下取り価格は抑えめ。そこで試しにと一括査定で相見積もりを取ってみることにしました。

どの営業さんも車の細部まで丁寧にチェック。状態の良さを褒めていただき、丁寧に乗ってきた甲斐があったなと嬉しくなりました。

結果としてディーラーから提示されていた金額よりも大幅アップの査定額で売却。オプション品などの購入費に充てることができました。

>うるみ隊長が行く!出張査定の現場に突撃取材

 

ノートのプロフィール

1200ccの3気筒エンジンを搭載するコンパクトカー。ベーシックなエンジンに加え、スーパーチャージャーを組み合わせたエンジンと、リーフのモーターを搭載し、エンジンは発電用と割り切ったeパワーを用意。現在はeパワーがメインとなっている。

長いホイールベースから生まれた広々とした車内空間を持ち、大人4人乗車でも後席足元はゆったりとしている。

インテリアの質感はそこまで高くはないが、上級グレードのメダリストは価格に見合った高級感を備える。

eパワーはガソリン仕様より遮音対策を充実させ、エンジン作動中も静かさが得られるよう配慮。

メーターパネルとシフト回りは専用設計で、S/エコモードにすると、いわゆるエンジンブレーキ的な減速感が高まる。アクセルペダルだけで速度調整から停止までできるワンペダル操作が可能だ。

37.2㎞/ℓという低燃費のeパワーSはエアコンがオプションなので、現実的にはeパワーXなどの34㎞/ℓが基準になる。

ガソリン車もスーパーチャージャー仕様が26.2㎞/ℓ、ベーシックな仕様が23.4㎞/ℓと決して悪い数字ではないが、先進的な走行感覚と低燃費の組み合わせとなるeパワーが、現在のノート人気を支えているのは間違いない

【ベストグレード:eパワー X】
●全長×全幅×全高:4100×1695×1520㎜ ●室内長×室内幅×室内高:2065×1390×1255㎜ ●ホイールベース:2600㎜ ●車両重量:1210㎏ ●最小回転半径:4.9m ●発電用エンジン種類:直3DOHC ●総排気量:1198㏄ ●最高出力:79馬力/5400回転 ●最大トルク:10.5㎏-m/3600~5200回転  ●タンク容量:41ℓ ●燃費:34.0km/ℓ

 

【75点】ノートの評価詳細

ノート評価

eパワーは駆動をモーターに委ねたことで走行感覚はほとんどEV。エンジンでは実現できない高レスポンスが特長だ。

パワーユニットの新しさに比べるとサスペンション回りは古いが、実用的なコンパクトカーとしては十分な実力を備える。

燃費はeパワーSの数値から配点しているが、オプションのエアコンは約13万円もし、自動ブレーキなども外されるので、これを購入する人がいるのか疑問である。

 

 

今、スグ、あなたに役立つ5社を厳選ご紹介。

1)最大手一括査定:カービュー
Yahoo!グループの日本最大級一括査定サービス!だから納得の査定額が出る!利用者400万人突破!買取強化中車種(例)プリウス・ハイエースバン・ワゴンR・アルファード・ランドクルーザーetc。

 

2)最大手買取:ガリバー
業界最大手、買取台数年間約28万台!だからあなたの愛車も「スグ&高価」買取が期待できる!全国約550店舗展開だから近くて便利!金額だけ知りたい人向け、45秒のカンタン入力、無料査定申し込みもあり。

 

3)オークション:ユーカーパック
簡単!しかも最大5,000社以上が公開入札。だから、より高値が付く!しかも連絡は1社からだけ。だから、わずらわしくない!売却手数料無料もうれしい!

 

4)廃車:カーネクスト
事故車・不動車のプロ。利用者満足度95%!どんな車も全国対応・レッカー無料・廃車手続き全て無料!しかも高価買取!

 

5)車検:楽天車検
やっぱり今は売らず、もう一回車検に通そうとお考えのあなた。楽天車検は、加盟店数No.1!口コミ34,000件以上公開中!だから、あなたに合った車検店舗が見つかるんです。さらに、楽天ポイントも貯まる!

 

※各車両のプロフィール及び評価詳細出典:「ザ・マイカー」(ぶんか社刊)2017年6月号
※当ページに掲載されている価格は、売却価格や査定額を保証するものではございません。参考情報としてご活用ください。
※当ページに掲載されている体験談は、個人的な記憶、経験に基づくものであり、内容の真偽、正確性、有用性を保証するものではございません。

-車種別情報

Copyright© クルマ高く売り隊 - 愛車高価買取ノウハウ集 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.