【中古車売却】レクサス HS 買取基本情報

投稿日:2017年10月24日 更新日:

HS売却基本データと参考買取価格

HS

車両イメージ

  • レクサス車ゆえ高い質感は満足度も十分
  • 基本が同じSAIより燃費が劣る
2015年式/約34,000km 2013年式/約31,000km 2011年式/約32,000km
 2,130,000円 1,688,000円 1,239,000円

 

 

HS買取事情

レクサスブランド初のハイブリッド専用車、HS。残念ながら、2018年12月で販売終了となってしまいました。

2009年の発表当初は、高級ブランドのレクサスであるにもかかわらず注文が殺到、エコカー補助金の期間に間に合わないと報道発表されるほどの人気ぶりでした。

日本の交通事情にあった取り回しの良いサイズと、ハイブリッドカーの環境性能や低燃費に加えて、レクサスのブランドと高級感がその人気の秘密でしょう。

また、同じくハイブリッド車であるプリウスの独特なシルエットを好まない一定の層が、普通のセダンのデザインであるHSに目を向けたとも言えます。

ただし、アメリカでは不発に終わり2012年には販売中止、レクサスの日本専売モデルとなりました。これは、日本の交通事情を意識したサイズ感が、アメリカのニーズに合わなかったということだと思われます。

また、日本でも発表当初は注文が殺到したものの、初年度から急激にその販売台数は落ちています。その理由は、レクサスブランドの価格設定と、ライバル車種の台頭でしょう。

買取市場に目を移してみると、新車価格が高い上にミドルセダン離れが進んでいることもあり、リセールバリューは高いとは言えない車でした。

その上生産終了となってしまいましたので、

HSの売却を検討している方はできるだけ早めに行動する方が良いでしょう。

 

HS売却体験談

年式 距離
2010年 約70,000km
売却価格 売却先
97万円 ビッグモーター
【三重県】皆川俊也さん(仮名)50歳
レクサスのハイブリッドセダン、HSに乗っていましたが、そろそろ次のクルマへと関心が移ってきたこともあり、興味本位で買取り一括査定サイトへ登録してみました。レクサスは大きく価値が下がることはないと聞いていましたが、それでも業者によって査定の幅はけっこうありました。

連絡のあった営業の方と話をしているうちに、今が売り時かもと思い、勢いそのまま売却となりました。

短期間で話が進みましたが、比較的簡単に売却できて驚いています。

>うるみ隊長が行く!出張査定の現場に突撃取材

 

HSのプロフィール

レクサス車の国内ラインアップ唯一のFFセダンで、ハイブリッド専用車。

レクサス車の共通モチーフであるスピンドルグリルでスポーティなイメージも備わるが、スポーツ仕様のFスポーツは設定されない。

ベストグレード:標準仕様
●全長×全幅×全高:4710×1785×1495㎜ ●ホイールベース:2700㎜ ●車両重量:1640㎏ ●最小回転半径:5.6m ●エンジン種類:直4DOHC+モーター ●総排気量:2362㏄ ●最高出力:150馬力/6000回転 ●最大トルク:19.1㎏-m/4400回転 ●タンク容量:55ℓ ●燃費:20.6km/ℓ

 

【67点】HSの評価詳細

HS評価

高級感たっぷりのインテリアはさすがの一言。

だが、レクサス車にしてはスポーティさに欠け、デビューから時間が経ち、先進性も薄れている。

 

 

※各車両のプロフィール及び評価詳細出典:「ザ・マイカー」(ぶんか社刊)2017年6月号
※当ページに掲載されている価格は、売却価格や査定額を保証するものではございません。参考情報としてご活用ください。
※当ページに掲載されている体験談は、個人的な記憶、経験に基づくものであり、内容の真偽、正確性、有用性を保証するものではございません。

-車種別情報

Copyright© クルマ高く売り隊 - 愛車高価買取ノウハウ集 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.