【中古車売却】スバル インプレッサスポーツ 買取基本情報

投稿日:2017年10月17日 更新日:

インプレッサスポーツ売却基本データと参考買取価格

インプレッサスポーツ

車両イメージ

  • 歩行者保護エアバッグなど最先端の安全装備を標準装備
  • リニアなハンドリングでドライブへ出かけたくなる性格
  • 電動パーキングブレーキが自動で作動するのは坂道だけ
2015年式/約24,000km 2013年式/約40,000km 2011年式/約56,000km
610,000円 448,000円 245,000円

 

 

インプレッサスポーツ買取事情

スバルらしいスタイルと走りを追求した主力車種「インプレッサスポーツ」。

毎年定期的に改造が施され、地味ながら着実な進歩を遂げるスバルの真骨頂がこの車種です。2017年10月に施された改造(B型)では、アイサイトが全グレードで搭載可能となり、さらに人気が出ることが予想されます。

それまで性能を追求したマニア向けだったスバルは、欧州車にも劣らない質感を手に入れたレガシィの登場で、一気に表舞台に立ちました。

インプレッサスポーツはそのレガシィのDNAを脈々と受け継いだ性能と質感を併せ持ちながらも、一方で車好きでなくとも思わず食指を伸ばしてしまう魅力を持った車といえるでしょう。

それは走りと質感を向上させつつも、それと両立するようにアイサイトを含む安全装備や国産車では初めて歩行者保護エアバッグを搭載するなど、安全面への配慮も忘れないというクルマ作りに現れています。

つまり普段使いを主な車の用途とするいわゆるファミリー層でも手軽にスポーティな走りや車を運転する楽しさを味わうことができる、それがインプレッサスポーツの良さなのです。

そんなインプレッサスポーツの

買取価格の推移は、年式や走行距離に準じたものとなっています。

改造かモデルチェンジが毎年行われるため、価格下落を心配する人もいますが、毎年の改造ではそれほど大きな変化もありませんので、かえって価格は安定します。

もちろん、アイサイト搭載車や特別仕様車などであればそれだけプラス査定になりますので、そういったモデルをお持ちの人であれば狙いと言えるでしょう。

また現行モデルの最初期型であるA型は今年車検を迎えますので、買い替えを検討されているユーザーは早めの行動が吉と出るでしょう。

 

インプレッサスポーツ売却体験談

年式 距離
2006年 約31,000km
売却価格 売却先
30万円 ガリバー
【石川県】駿河俊彦(仮名)27歳
中古で購入した車を手放すために買取査定をお願いすると、私が購入する以前に修理歴があると言われました。電話での査定は50万円だったのですが、修理歴ありで買取額は30万円にダウン。

自分ではその修理跡が見つけられず買取額には納得できませんでしたが、結局は手放しました。

次の車が決まっていたので時間的な余裕がなくやむを得なかったとはいえ、今考えると他の店や一括査定を申し込んで、いろいろな意見を聞いほう方が納得できたかなと後悔しています。

車の売却には時間的な余裕も必要だなと実感しています。

>うるみ隊長が行く!出張査定の現場に突撃取材

 

インプレッサスポーツのプロフィール

現行型で5代目となるスバルの基幹車種。

新世代プラットフォームを採用して操安性を向上し、実に自然なハンドリングを実現した。

全車アイサイトに加えて歩行者保護エアバッグを搭載し、安全性能は世界でもトップレベルの能力を持つ。その他の先進安全技術もいくつかはセットオプションで設定され、全方位を監視する。

1600ccと2000ccの水平対向エンジンを設定し、それぞれFFと4WDから選べる。トランスミッションはCVTに統一された。

全車電動パーキングブレーキを搭載し、アクセル操作での解除も可能だが、作動にはスイッチを引く必要がある。

なおヒルホールドスイッチをオンにしておけば、坂道で停止した際に自動でパーキングブレーキがかかる。

【ベストグレード:2.0i-Lアイサイト】
●全長×全幅×全高:4460×1775×1480㎜ ●室内長×室内幅×室内高:2085×1520×1200㎜ ●ホイールベース:2670㎜ ●車両重量:1370㎏ ●最小回転半径:5.3m ●エンジン種類:水平対向4DOHC ●総排気量:1995㏄ ●最高出力:154馬力/6000回転 ●最大トルク:20.0㎏-m/4000回転 ●タンク容量:50ℓ ●燃費:16.8km/ℓ

 

【74点】インプレッサスポーツの評価詳細

インプレッサスポーツ評価

燃費は1600㏄のFFでも18.2㎞/ℓなので評価が低くなる。

とはいえ、極端にライバルに劣るほどではない。

前方を監視するアイサイトと歩行者保護エアバッグは全車標準で、後側方を監視するアドバンスドセイフティパッケージはオプション設定。

パワーシートも上級グレードは標準装備し、何よりも運転して楽しいステアリング特性とパワーフィールを備え、スバル車らしさを表現している。

 

 

今、スグ、あなたに役立つ5社を厳選ご紹介。

1)最大手一括査定:カービュー
Yahoo!グループの日本最大級一括査定サービス!だから納得の査定額が出る!利用者400万人突破!買取強化中車種(例)プリウス・ハイエースバン・ワゴンR・アルファード・ランドクルーザーetc。

 

2)最大手買取:ガリバー
業界最大手、買取台数年間約28万台!だからあなたの愛車も「スグ&高価」買取が期待できる!全国約550店舗展開だから近くて便利!金額だけ知りたい人向け、45秒のカンタン入力、無料査定申し込みもあり。

 

3)オークション:ユーカーパック
簡単!しかも最大5,000社以上が公開入札。だから、より高値が付く!しかも連絡は1社からだけ。だから、わずらわしくない!売却手数料無料もうれしい!

 

4)廃車:カーネクスト
事故車・不動車のプロ。利用者満足度95%!どんな車も全国対応・レッカー無料・廃車手続き全て無料!しかも高価買取!( お早めに!)2月中の廃車で税金が1か月分戻る!自動車税が2月までの負担で済みます!

 

5)車検:楽天車検
やっぱり今は売らず、もう一回車検に通そうとお考えのあなた。楽天車検は、加盟店数No.1!口コミ34,000件以上公開中!だから、あなたに合った車検店舗が見つかるんです。さらに、楽天ポイントも貯まる!

 

※各車両のプロフィール及び評価詳細出典:「ザ・マイカー」(ぶんか社刊)2017年6月号
※当ページに掲載されている価格は、売却価格や査定額を保証するものではございません。参考情報としてご活用ください。
※当ページに掲載されている体験談は、個人的な記憶、経験に基づくものであり、内容の真偽、正確性、有用性を保証するものではございません。

-車種別情報

Copyright© クルマ高く売り隊 - 愛車高価買取ノウハウ集 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.