【中古車売却】日産 リーフ 買取基本情報

投稿日:2017年10月24日 更新日:

リーフ売却基本データと参考買取価格

リーフ

車両イメージ

  • 電気代はガソリン代より安く長く維持するほど得をする
  • 急速充電を利用しても給油ほどの短時間では終わらない
  • 補助金がバッテリー容量準拠になり30系は補助金が大幅に減少した
2015年式/約14,000km 2013年式/約37,000km 2011年式/約55,000km
715,000円 532,000円 288,000円

 

 

リーフ買取事情

シリーズ累計売り上げ35万台と電気自動車で世界一売れている「リーフ」。

エンジンを搭載しておらず、ガソリンをまったく使わない自動車として、エコカーの最終形と期待されています。

エンジンがありませんので、静粛性はトップレベル、むしろわざと音を出して歩行者に気付かせるような仕組みが必要になるほどです。

もちろん、エンジンがないということはアイドリングも不要。排ガスとは無縁の存在です。

ただし、給油の代わりに充電を行わなければいけませんので、燃料補給にどうしても時間がかかってしまいますし、航続距離にも不安がありますので、ある程度買う人を選んでしまうのは今の段階では仕方がありません。

とはいうものの、マイナーチェンジのたびにバッテリーの搭載量やバッテリー性能が向上し航続距離は伸びていますので、街乗り程度ではまったく問題ありません。

それに加えて、コンビニやショッピングセンターなど、充電スポットの数も充実しており、それらの情報もリーフ自身が探してくれることから、じつは遠出も難しくないのです。

さらに、燃料費は電気代ですのでガソリンとは比にならないほど安く、中には店舗利用なら無料で充電可能なところもあって、維持費の安さが際立ちます。

そんな良いことづくめのリーフですが、買取価格については残念ながらそれほど高くなっていません。

その理由の1つは、購入者の多くが、「バッテリーの劣化」を心配して中古車のリーフを避ける傾向があるからです。

また、リーフを購入する人は購入時に補助金を受け取っているため、最低保持期間として6年以上乗らなければなりません(最低保持期間以内に手放すと補助金を返さなければなりません)。

そのため、年式がどうしても6年以上になってしまいますので、価格は下がってしまうことになるのです。

また、2017年10月にフルモデルチェンジが行われていますので、リーフの売却を考えているのであればこれらの点を踏まえて、

最低保持期間を気にしつつ、期間満了後にすぐに売却できるように準備しておくこと

がオススメです。

そうすれば、年式が最も新しい段階で売却することができるのです。

 

リーフ売却体験談

年式 距離
2015年 約30,000km
売却価格 売却先
60万円 ラビット
【広島県】大下俊介さん(仮名)40歳
新しいもの好きの私は今話題の電気自動車、リーフに乗っていました。充電などの点も問題なく快適だったのですが引っ越しすることになり、やむなくリーフを売却することに。

いろいろ調べると、意外にもリーフは中古車市場でそんなに人気がないことが分かりました。そこで、買取一括査定サイトでさらに分析。

確かに、予想していたより渋い査定結果でしたが、連絡のあった業者に売却しました。

話題性や性能と買取価格は必ずしも一致しないのだと思いました。

>うるみ隊長が行く!出張査定の現場に突撃取材

 

リーフのプロフィール

セダン的に扱える使い勝手の良い電気自動車。

デビューから月日が経過するも、後続のEVが出てこないため、いまだ第一人者の地位にいる。

EV専用に開発されたプラットフォームの床下にリチウムイオン電池を搭載することで、低重心かつ前後重量配分が最適化され運動性能が高い。

電池は24キロワットアワーと30キロワットアワーから選べ、JC08モードで一充電当たりの走行距離は228kmと280km。
実用レベルでの航続距離は150km/190km程度になり、一般的な買い物から通勤、近場へのドライブには問題なく使える。

車内は未来的だ。メーターは速度と時間などを上部に、電池残量や航続可能距離などを下部に分割して表示するツインデジタルメーターを採用している。

【ベストグレード:X(30kWh)(ZAA-AZE0)】
●全長×全幅×全高:4445×1770×1550㎜ ●室内長×室内幅×室内高:2080×1460×1185㎜ ●ホイールベース:2700㎜ ●車両重量:1440㎏ ●最小回転半径:5.2m ●原動機:モーター ●最高出力:109馬力/3008~10000回転 ●最大トルク:25.9㎏-m/0~3008回転 ●JC08モード一充電走行距離:280㎞ ●動力用電池:リチウムイオン電池(30kWh) ●燃費:-km/ℓ

 

【73点】リーフの評価詳細

リーフ評価

燃料を消費しないEVなので燃費は10点満点エンジンに由来する音や振動がないことによる静かな走りも大きな特長だ。

クルマとしての仕上がりも良く、充電にまつわるあれこれを除けば普通に使える使い勝手を備えている。

ただし最先端技術の象徴としては、デビューから月日が経過したのは大きく、同じ走行用モーターを搭載するノ-トeパワーほどのフレキシブルさはない。

 

 

今、スグ、あなたに役立つ5社を厳選ご紹介。

1)最大手一括査定:カービュー
Yahoo!グループの日本最大級一括査定サービス!だから納得の査定額が出る!利用者400万人突破!買取強化中車種(例)プリウス・ハイエースバン・ワゴンR・アルファード・ランドクルーザーetc。

 

2)最大手買取:ガリバー
業界最大手、買取台数年間約28万台!だからあなたの愛車も「スグ&高価」買取が期待できる!全国約550店舗展開だから近くて便利!金額だけ知りたい人向け、45秒のカンタン入力、無料査定申し込みもあり。

 

3)オークション:ユーカーパック
簡単!しかも最大5,000社以上が公開入札。だから、より高値が付く!しかも連絡は1社からだけ。だから、わずらわしくない!売却手数料無料もうれしい!

 

4)廃車:カーネクスト
事故車・不動車のプロ。利用者満足度95%!どんな車も全国対応・レッカー無料・廃車手続き全て無料!しかも高価買取!( お早めに!)2月中の廃車で税金が1か月分戻る!自動車税が2月までの負担で済みます!

 

5)車検:楽天車検
やっぱり今は売らず、もう一回車検に通そうとお考えのあなた。楽天車検は、加盟店数No.1!口コミ34,000件以上公開中!だから、あなたに合った車検店舗が見つかるんです。さらに、楽天ポイントも貯まる!

 

※各車両のプロフィール及び評価詳細出典:「ザ・マイカー」(ぶんか社刊)2017年6月号
※当ページに掲載されている価格は、売却価格や査定額を保証するものではございません。参考情報としてご活用ください。
※当ページに掲載されている体験談は、個人的な記憶、経験に基づくものであり、内容の真偽、正確性、有用性を保証するものではございません。

-車種別情報

Copyright© クルマ高く売り隊 - 愛車高価買取ノウハウ集 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.