【中古車売却】マツダ CX-3 買取基本情報

投稿日:2017年10月23日 更新日:

CX-3売却基本データと参考買取価格

CX-3

車両イメージ

  • スポーツマインドと力強さをコンパクトなサイズに凝縮した外観
  • G-ベクタリングコントロールの手応えの良いハンドリング
  • ディーゼルエンジン専用で本体価格が上がっている
2015年式/約34,000km
1,565,000円

 

 

CX-3の買取事情

一般的なSUVの印象を裏切る躍動感のあるデザインと、走りを楽しむことができるクリーンディーゼルエンジンを兼ね備えた「CX-3」。

マツダがこだわる「走る喜び」を追求した結果できあがった名車です。

小型SUVというカテゴリに属しているため車体はそれほど大きくなく、そのために取り回しが良く運転がしやすくなっており、多くの車ファンの心を捉えました。

しかし、SUVファンの多くは、SUVに「小型で取り回しが良い」という乗用車の魅力を求めていません。SUVは無骨で丈夫で力強くなければいけないのです。

しかし実はその点もCX-3は巧みに演出しているのです。その独特な「魂動(こどう)」というデザインテーマで力強く無骨なイメージが強調され、上下に分割されたボディの塗装によって、車体を大きく感じさせています。

2017年6月には、スカイアクティブ搭載のクリーンディーゼル車のみの展開だったCX-3にガソリン車を追加すると発表され、話題になりました。

買取価格は堅調であると同時に、そもそも新車価格が高額になっているため、高めで推移しています。

しかし、2018年5月にマイナーチェンジが施されたため、今後の買取価格の動向には注意が必要かもしれません。

SUVというカテゴリ上、扱いが荒くなってしまう人も多く、日頃のメンテナンスの有無も、大きな査定ポイントになっています。

売却する予定であれば、今からでもマメなメンテナンスを行っておきましょう。

CX-3売却体験談

年式 距離
2016年 約8,000km
売却価格 売却先
210万円 カーセブン
【鹿児島県】有田稔彦(仮名)39歳

諸事情で買って1年も立たないうちにCX-3を手放さなければならないことになりました。時間をかけてでも高額で買い取ってもらいたかったので、ディーラー、中古車店を回った後に一括査定を申し込みました。

最初の3店は満足いく額を表示してくれなかったので、見送りました。次の候補が決まるまでの間も、店への持ち込みや知人への売買などを試みましたが、どれもまとまらずにいました。

どうしようかと思っていたところ、友人が一括査定をすすめてくれたので、ダメ元で申し込んでみました。

多くの店が買取額を返信してくれ、その中から5店と交渉。

時間もゆっくりとかけたので、納得できるベストな売却が出来たと満足しています。

>うるみ隊長が行く!出張査定の現場に突撃取材

 

CX-3のプロフィール

立体駐車場が使えるボディサイズのコンパクトSUV。一方、最低地上高は160mmなのでオフロード走行は心もとない。

デミオをベースにするが、ディーゼル専用車にしてプレミアム性を上げ、エンジンの最大トルクもこちらが上回る。

ディーゼル特有のノック音を低減する機構を装備し、アクセルレスポンスも向上させて、昔ながらのディーゼルとは一線を画す。

最新マツダ車が採用するG-ベクタリングコントロールによって、ハンドル操作をドライバーが体感できないレベルでエンジンがアシストし、正確でスムーズなハンドリングに一層磨きがかかっている。

シートポジションは乗用車的で、マツダがアピールする自然な乗車スタイルは、確かに疲れが少ない優れたレイアウトだ。

【ベストグレード:XD プロアクティブ】
●全長×全幅×全高:4275×1765×1550㎜ ●室内長×室内幅×室内高:1810×1435×1210㎜ ●ホイールベース:2570㎜ ●車両重量:1270㎏ ●最小回転半径:5.3m ●エンジン種類:直4DOHCディーゼルターボ ●総排気量:1498㏄ ●最高出力:105馬力/4000回転 ●最大トルク:27.5㎏-m/1600~2500回転 ●タンク容量:48ℓ ●燃費:23.0km/ℓ

 

【71点】CX-3の評価詳細

CX3評価

現在のマツダは、先進安全技術や快適装備を車格にこだわらず拡大しており、CX-3はコンパクトSUVながらパワーシートやステアリングヒーターを装備する。

そのためオーナーの満足度は高いが、それらを装備する最上級グレードは高価になってしまう。

低回転からグイグイトルク感のあるディーゼルターボを搭載するが、4WDは特別な操作が不要のオンデマンド式で悪路は得意としない。

 

 

今、スグ、あなたに役立つ5社を厳選ご紹介。

1)最大手一括査定:カービュー
Yahoo!グループの日本最大級一括査定サービス!だから納得の査定額が出る!利用者400万人突破!買取強化中車種(例)プリウス・ハイエースバン・ワゴンR・アルファード・ランドクルーザーetc。

 

2)最大手買取:ガリバー
業界最大手、買取台数年間約28万台!だからあなたの愛車も「スグ&高価」買取が期待できる!全国約550店舗展開だから近くて便利!金額だけ知りたい人向け、45秒のカンタン入力、無料査定申し込みもあり。

 

3)オークション:ユーカーパック
簡単!しかも最大5,000社以上が公開入札。だから、より高値が付く!しかも連絡は1社からだけ。だから、わずらわしくない!売却手数料無料もうれしい!

 

4)廃車:カーネクスト
事故車・不動車のプロ。利用者満足度95%!どんな車も全国対応・レッカー無料・廃車手続き全て無料!しかも高価買取!( お早めに!)2月中の廃車で税金が1か月分戻る!自動車税が2月までの負担で済みます!

 

5)車検:楽天車検
やっぱり今は売らず、もう一回車検に通そうとお考えのあなた。楽天車検は、加盟店数No.1!口コミ34,000件以上公開中!だから、あなたに合った車検店舗が見つかるんです。さらに、楽天ポイントも貯まる!

 

※各車両のプロフィール及び評価詳細出典:「ザ・マイカー」(ぶんか社刊)2017年6月号
※当ページに掲載されている価格は、売却価格や査定額を保証するものではございません。参考情報としてご活用ください。
※当ページに掲載されている体験談は、個人的な記憶、経験に基づくものであり、内容の真偽、正確性、有用性を保証するものではございません。

-車種別情報

Copyright© クルマ高く売り隊 - 愛車高価買取ノウハウ集 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.